2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2012.12.05 (Wed)

「彩雲国物語 黎明に琥珀はきらめく」 雪乃紗衣



彩雲国物語 黎明に琥珀はきらめく 雪乃紗衣

藍州から帰還した監察御史の秀麗に届いた、驚きの報せ。なんと、吏部侍郎の絳攸が投獄されたというのだ!罪状は、侍郎として、尚書・紅黎深の職務怠慢を止められなかったというもの。そして絳攸を追い詰めたのは、秀麗の天敵である御史・陸清雅。このままでは絳攸が辞めさせられてしまう!!この危機に、彼を弁護するため、立ち上がった秀麗だけど!?いよいよ絳攸の過去も明らかに!?国民的人気シリーズ待望の第13弾。(BOOKデータベースより)

やっぱり百合さん登場したーーー(・∀・)
これだから、いくら「外伝」でも順番通りに読まないとダメなんだよね。
しかし、作者さんにとっていいシステムだよ>外伝
ちゃんと理解した上で進むので。
本編の流れに対して補足を入れたい時とか最高かも。

今回は黎深に泣かされた~・゚・(ノД`;)・゚・
まさかこのシリーズで黎深に泣かされる日が来るとは(呆然)

前作から絳攸の人となりがわかるワケですが、
読んでて、不幸だけど幸せになった人って感じがして良かったです。
トータル的にいけば幸せな人なんだと思う。

ちょっとアクの強い人がそばにいるだけなんだと思えば(笑)

しかし、天才(黎深)と対峙するというのも誠に面倒くさいなと思いました(^^;)

黎深→「このくらいすぐ気づくだろ!」

・・・普通、気づかねーよ(-_-)


にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ     banner (1)   
ランキング参加中です。押していただけると励みになります
関連記事
08:27  |  雪乃紗衣  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://igaiga38.blog9.fc2.com/tb.php/985-7e06b0f8

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |