2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2012.11.25 (Sun)

「彩雲国物語 白蛇は天をめざす」 雪乃紗衣



彩雲国物語 白蛇は天をめざす 雪乃紗衣

監察御史として、自分なりに歩み始めた秀麗。一方国王の劉輝は、忠誠の証を返上して去った、側近の藍楸瑛を取り戻すため、藍州へ赴くことに!案内役として、後宮に入った藍家の十三姫を連れ、ひっそりと旅立った劉輝。そして、その後を追うのは秀麗のシゴトで…!?迷える将軍・楸瑛、王として悩む劉輝、そしてちょっぴり複雑なキモチの秀麗の、それぞれの旅はどうなる!?疾風怒涛の急展開・シリーズ第12弾、堂々登場。(BOOKデータベースより)

途中まで劉輝が可哀想で痛々しくて可哀想だった~。

それがなんっと!!
ラストでは妙に清々しい。
そうか・・・楸瑛・・そうしたか。
そうくるとは実は思ってなかったので(ノ∀`)

久々の龍蓮登場でさらに楽しめた1冊。
最初に読んでいた1巻とか2巻の内容はあまり覚えてないのですが、
楸瑛の想い人が実は珠翠だったのね。
想う人の事はなんでもわかるとおり、洗脳されている彼女を正気にさせるために出した名前には笑ってしまいました。
いや、ここ多分シリアスで進めなくちゃいけない場面だったと思ったんだけどな。
自虐的だよな。
かわいそうに(^^;)

タンタン君はこれにて一線を退く・・・のかな。
それでも燕青でもまた登場していたので、再登場してくれるとうれしいです。

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ     banner (1)   
ランキング参加中です。押していただけると励みになります
関連記事
08:37  |  雪乃紗衣  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://igaiga38.blog9.fc2.com/tb.php/981-aa1dd4ab

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |