2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2012.11.03 (Sat)

「彩雲国物語 光降る碧の大地」 雪乃紗衣



彩雲国物語 光降る碧の大地 雪乃紗衣

女性州牧の紅秀麗は、流行をみせる奇病の解決と、姿を消した影月を探すため、急遽茶州へ戻ることに。しかし茶州には、秀麗が奇病の原因だという「邪仙教」の教えが広まっていた!「もしも自分のせいなら、私はー」密かに覚悟を決める秀麗。そんな彼女を、副官の燕青や静蘭も必死で守ろうとするけど!?迫り来る病、そして邪仙教との対決は!?影月編、全てはこの衝撃の結末へ…!!超人気・極彩色ファンタジー第8弾。(BOOKデータベースより)

今回は劉輝があまり登場しないのでつまらないだろうな~と思っていたのですが、
今回初めて・・・9冊目にして初めて物語として面白く読みました(ごめんちゃい)

影月もカッコよかったし、
燕青もカッコよかったし、
龍蓮もカッコよかったし、
みんなカッコよかったけど、
一番カッコよかったのは

村のおばちゃん(。・ω・。)

いや~痛快でした。

最後の香鈴も、言いたいことがあるのに真逆な事を言って
「ぎゃーーー!!何を言っているのわたし!」
みたいな心理はとても可愛かったです。
そういう事ってあるよね。
と、自分自身とおーーーい昔を思い出してみました
(そういう記憶はなかったけど)


にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ    banner (1)   
ランキング参加中です。押していただけると励みになります

関連記事
07:07  |  雪乃紗衣  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://igaiga38.blog9.fc2.com/tb.php/978-67cf792b

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |