igaigaの徒然読書ブログ

読んだ本の感想を気ままに書く読書ブログ。時々映画鑑賞。

「ある日、アヒルバス」 山本幸久



ある日、アヒルバス 山本幸久

東京生まれの東京育ち(ただし八王子)の高松秀子(デコ)はアヒルバスに入社して五年の観光バスガイド。一筋縄ではいかないわがままなツアー客たちに振り回され、新人研修の指導員になったものの教育は遅々として進まない。そんな中、同期の中森亜紀にアヒルバスの「革命」を持ちかけられるが…若きバスガイドの奮闘と成長を、温かな目線と軽妙なユーモアで描くお仕事&青春小説の傑作。(BOOKデータベースより)

ブログというのは怖いものでござる( ̄ω ̄*)

鋼鉄母さんの息子、カオルくんだっけ?
可愛いな~(サムライ口調なのです)
確かにそういう犯罪に手を染めるひとは情報がたくさんほしいでござるので
いろいろな方法にて情報を探すのでござった。

ブログもしかり。

まぁ私の読書ブログは本の紹介をしているだけなのでいいのですが、
本家、日記ブログに関しては不特定多数に読まれる分には全く問題ないのですが
「特定少数」に読まれるととてもとても困るのです。
実際焦った経験もありました(^^;)

それをふと思い出しました。

今回のこの本はバスガイド奮闘記みたいな感じ。
入社5年目で新人の研修を請け負うことになったけど
今回の新人は口が達者だったり、先輩を先輩としてみてなかったり。
私自身がデコみたいな性格なので(綿飴)、読んでて自分みたいでもどかしかった(^^;)

亜紀とかね~鋼鉄母さんみたいだったらいいだろうな~。
うーーん。うらやましい~と思いながら読みましたが
とてもとても面白い1冊でした。
mizzoさん、ありがとね~(´∀`)



にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ  banner (1)   
ランキング参加中です。押していただけると励みになります
関連記事
こんにちはー☆

あ♪アヒルバス!今年の初めに読みましたぁ(^∀^)
かなり面白く読みました!
そのあと、続けて「ピノ」買いました(笑)
[ 2012/10/18 13:17 ] [ 編集 ]
>ひいちさん。
ぎゃーーーっ!!
そうだった。ピノ食べたかったんですよ。
すっかり思い出してしまいました(爆)
帰りに買って帰ります(´∀`)
さて、幸運のピノ。入っているかしら??

それにしても男性作家さんですよね!?
随所随所に女性目線があったような気がしました(^^)
[ 2012/10/18 15:16 ] [ 編集 ]
こんばんはぁ☆

楽しんでもらえましたか〜
読後に元気をもらえる本でしたね♪
この頃の幸久さんが一番面白かったかも(^-^)
[ 2012/10/21 02:26 ] [ 編集 ]
>mizzoさん。

面白いですよね。
要所要所に結構女性視点があって
「あれ?この人男性作家だよね?」
と思いながら読みました。

「このころの・・・」っていつーーー!?
次もmizzo教官のブログチェックしながら
本を選んでいくでござる(・ω・)ゞ
[ 2012/10/21 09:25 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する