igaigaの徒然読書ブログ

読んだ本の感想を気ままに書く読書ブログ。時々映画鑑賞。

「殺人鬼」 綾辻行人



殺人鬼 綾辻行人

夏期合宿のため双葉山を訪れた親睦団体「TCメンバーズ」の一行。人里離れた山中での楽しいサマーキャンプは、突如出現した殺人鬼によって、阿鼻叫喚の地獄と化した。次々と殺されてゆく仲間たち…手足が切断され、眼球が抉りだされ、生首は宙を舞う。血塗れの殺戮はいつまで続くのか。殺人鬼の正体は。驚愕の大トリックが仕掛けられた、史上初の新本格スプラッタ・ホラー。(BOOKデータベースより)

きーもーちーわーるーいぃー(T_T)

いや~、気持ち悪かった。
殺しの表現方法が超グロテスク。
文庫版あとがきにて「僕は暴力が大嫌いです」と書かれてましたが、
これねぇ。うん。書いたほうがいいかも。
ってくらい、表現がキツかった~(;´Д`)

ちょうど夕食作るときに、煮込んでいたのかな。
そういう空き時間などで読んでたりしてましたので
食欲もなくなりました(笑)

ほんの一瞬でしたが(笑)

リメイクなのかリニューアルなのかして、
今はこちらの表紙にて発売されてますが、



絵に騙されてはいけないと(笑)
そうわたしは思うのです。
しかし、この終わり方にてもう1冊あるんですよね。
どう話がつながっていくのだろう?

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ  banner (1)   
ランキング参加中です。押していただけると励みになります
関連記事
これ…綾辻作品で気にはなってたものの、
かなりのスプラッタぶりという噂にひるんで手に取れないでいます^^;
ただのホラーなら読みたいんだけどな。。
[ 2012/10/02 08:32 ] [ 編集 ]
>こゆりすさん。
ちょーーーーグロく、エグく、スプラッタです。
とりあえず「BOOKデータベース」がおかしいと。
「生首が宙を舞う!」って(^^;)
普通舞わない物体です(^^;)
いや~、これは・・・でしたよ~。
[ 2012/10/02 09:01 ] [ 編集 ]
殺人鬼懐かしい・・・。
昔読んだことがありますけど、もうグロテスク満載のスプラッタ小説ですよね。
ここまで書くか!?ってくらいとことん書いちゃっていて、気分的にマイナスになりましたよ。
続編も読んでるんですけど、このシリーズはスプラッタ平気な人でも相当くると思います。
[ 2012/10/02 11:26 ] [ 編集 ]
>ゆきさん。
そうそうっ!!(;´Д`)
スプラッタでした~。
なんか、「あといいじゃない」と思うのですけどね~。
殺人鬼ですから手を休めないというか・・・
怖かったです(TдT)
続編未読ですので怖いのですが・・・
とりかかりますっ!(汗)
[ 2012/10/02 13:57 ] [ 編集 ]
あっら~、ちょうど今日買ってきたんですよ。
題名からしてキテる感じですもんね^^;
ご飯前に読むのや~めよっと(笑)
[ 2012/10/02 15:05 ] [ 編集 ]
映画とかTVの暴力シーン、スプラッタは大の苦手なのですが、小説なら、ちょっと読んでみたいかも・・・。(怖いもの見たさ)
読後感は、どうでした?
[ 2012/10/02 17:18 ] [ 編集 ]
>HappyFlowerPopさん。
ご飯食べる前はたしかにオススメしません(^^;)
題名以上にキテます(笑)
ほんと。
図太いわたしですら辟易しましたので(^^;)
でも、なんとか次作を読みますです(笑)
[ 2012/10/03 07:06 ] [ 編集 ]
>limeさん。
はっきり言うと読後感は微妙です(笑)
ただただスプラッタ、エグい、キモいなどなど。
一応、綾辻さんなので本格らしく、説明はしているのですが、その説明をはるかに上回る残虐感でしたね~(^^;)
[ 2012/10/03 07:14 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する