2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2012.10.03 (Wed)

「エンジェル・ウィスパー」 山科千晶



エンジェル・ウィスパー 山科千晶

エンジェル・ウィスパー”という謎の言葉を残し、弟は失踪した-。残された兄・鷹次が調査を進めるうち、ある自殺サイトで噂される向精神薬との関連が浮かび上がる。そんな中、鷹次の携帯には『君ハ選バレタ』という謎のメールが届く。そのメールを手がかりに彼が辿り着いたのは、『エンジェル・ウィスパー』という劇が上演される地下劇場だった…。不可解な事件の中に、温かくも脆い家族の絆を描くファンタジーサスペンス、上巻。(BOOKデータベースより)

結構面白かったけど、物足りなかった。
このくらいのスケールで迫るんだったらもう少し厚くてもいいというか何というか。
押込めました感がありまして、ちょっと残念。

こういう設定は好きなんだよな~。
で、5つの家がどうのこうの・・・みたいな民俗学をテーマとする題材は三津田信三さんを思い出します。
しかし、あそこまで厚くしなくていいけど(笑)

ただ、そういうのがあまり表現されてなかったような。
家柄っていうか、そういうのが好きだっただけに
もっと・・・・

それはそうと、お祖母さん、大丈夫かな。
結構心労がたってないかと心配です。
楯石と法子の方も危ない橋を渡ってるように見えたんだけどな(。・ω・。)

ふーん・・・

それにしても、なーんっか消化不良(笑)
あれやこれやスッキリしてないっ!!
スッキリしたかった~。

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ    banner (1)   
ランキング参加中です。押していただけると励みになります
関連記事
07:03  |  その他や~わ行の作家  |  トラックバック(0)  |  コメント(4)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

なるほど!です。
そういう本に出会ってしまうことって、
ありますよね。
ポチッe-390
1oku |  2012年10月03日(水) 17:24 |  URL |  【コメント編集】

●>1okuさん。

ありますね~。
もうちょっと重ければ面白かったのですが、
ラストやっつけ感が出てしまったのが残念です。
しかし、三津田さんの本くらい厚いとそれはそれで困ります(^^;)
igaiga |  2012年10月03日(水) 17:39 |  URL |  【コメント編集】

こんばんは~(*^ー^)ノ
私はどちらかというと難しいのよりは
簡単に読めるほうが好きなのですが、
この作品はなんだかオシイ感ありました(^^;)
双子の姉の方、いったい何をしたかったのか?
私に理解力がなかっただけかも・・・( ̄Д ̄;)
かりんトウ |  2012年10月04日(木) 23:45 |  URL |  【コメント編集】

●>かりんトウさん。

そうそう。明らかに説明不足な箇所がありましたし、もう一声(?)ほしいところもありましたね~。
いろいろと残念でした。
でもこういう民俗学とか好きなので面白かったですよ~(・∀・)
igaiga |  2012年10月05日(金) 17:40 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://igaiga38.blog9.fc2.com/tb.php/942-d2e320fa

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |