igaigaの徒然読書ブログ

読んだ本の感想を気ままに書く読書ブログ。時々映画鑑賞。

「グレイヴディッガー」 高野和明



グレイヴディッガー 高野和明

改心した悪党・八神は、骨髄ドナーとなって他人の命を救おうとしていた。だが移植を目前にして連続猟奇殺人事件が発生、巻き込まれた八神は白血病患者を救うべく、命がけの逃走を開始した。首都全域で繰り広げられる決死の追跡劇。謎の殺戮者、墓掘人の正体は?圧倒的なスピードで展開する傑作スリラー巨編。(BOOKデータベースより)

同じく、マイブームの再読シリーズ。
お気に入りの本を読むわけですからストレスが全くないのがよろしいですヽ(´∀`*)ノ
この調子でどんどんと再読もしていこうと思いますが、
図書館にも行きましたので明日からはまた図書館で借りましたシリーズになると思います。

高野さんの本の中でもこのグレイブディッガーはたまらなく好きな1冊。
東京に住んでいる人は思わずにんまり?なのかな。
土地勘がわかる人が読まれると更に面白さは二倍です。
何せ、赤羽から六郷まで東京を縦断します。
その乗り物はいろいろあります(^^)

BOOKデータベースの「改心した悪党」という設定がまず笑える。
悪党が改心→何かいいことをしよう→そうだ!骨髄ドナーだ→自分の骨髄をいたいけな子供に・・・と想像膨らませる八神悪党さんですが、なぜか命を狙われる。

自分は限りなく悪党だと思っている八神ですが、古くから八神を知っている刑事の古寺からすると小賢しい知能犯らしく、そういうやりとりもまた楽しめます。

お約束物の「勧善懲悪」で、しかも八神みたいな小悪党はそれなりの役割、裏で「仕事人」している人がしっかりいるというのがたまらない1冊です(〃ω〃)

高野さんと言ったら近頃では「ジェノサイド」ですが、私はこちらの少しユーモラスな部分も含んでいる「グレイヴディッガー」が大好き。
好きな本なので誉め言葉しか出ないのがつらいところ~。

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ    banner (1)  
ランキング参加中です。押していただけると励みになります

関連記事
 面白そうな本ですね。なんか八神のキャラが憎めない感じがしてよさそうです。
[ 2012/09/19 07:03 ] [ 編集 ]
この本、まだ積んだままでした。
「13階段」がとても好きだったので、次はこれ、と買ってみました。
まったくタッチが違うのですね。
男性作家ならではの奇想天外さがありそうで、これもいつか読まなきゃ!と思っています。
[ 2012/09/19 09:01 ] [ 編集 ]
>矢神工房さん。
こんにちは~(・∀・)
まさにその通りで、八神の小悪党的なところも出るし、憎めないキャラがまたいいんですよ~。
大好きな本なのでもし興味を持っていただけたら嬉しいです(^^)
[ 2012/09/19 10:15 ] [ 編集 ]
>limeさん。
「13階段」も手元にありますが、あちらはなーんか重い雰囲気なので再読候補にはないのですよ~。
読めばいいんだけど(^^;)
こちらはコミカルな雰囲気ですね。
でも、スピード感ありますし、ミステリーだし、コメディだし、いう事ないんです。
ってベタ誉めです(爆)
[ 2012/09/19 10:17 ] [ 編集 ]
この本は面白かったですね(o^∇^o)ノ
ただ話は面白かったけど、自分は八神苦手でした。
やっぱり悪人は好きになれないです(+。+)

再読いいですね~。羨ましいです。
自分も再読したいのがいっぱいありますが、未読本の誘惑に負けてしまうのです( ┰_┰)
図書館に返しに行くと、何か借りずには帰れないですね。
[ 2012/09/19 22:39 ] [ 編集 ]
>すすさん。
八神嫌いでしたか。
残念。
あたしはなんか、こういう中途半端な悪人がたまらなく好きですね。
コミカルでもありますし、浅いところも何もかも結構ポイント高いです(^^)

図書館に行って手ぶらでは帰られませんね(^^;)
同じです。必ず6~8冊借りてきちゃいます(^^;)
[ 2012/09/20 07:09 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する