igaigaの徒然読書ブログ

読んだ本の感想を気ままに書く読書ブログ。時々映画鑑賞。

「四季 春」 森博嗣



四季 春 森博嗣

『すべてがFになる』の天才科学者、真賀田四季の少女時代。叔父、新藤清二の病院で密室殺人が起こる。唯一の目撃者は透明人間だった!?すべてを一瞬にして理解し、把握し、思考する才能に群がる多くの人々。それを遙かに超えて、四季は駆け抜けていく。其志雄は孤独な天才を守ることができるのか!?四部作第一幕。(BOOKデータベースより)

森さんの本を読んでると、西之園萌絵がメインかと思いきややっぱり真賀田四季中心に回っているんだろうなと思う。
Vシリーズが好きな私なので、四季シリーズはあくまでも今のところですがイマイチ。
かろうじてラストに紅子さんが登場していたのでまた夏を読もうかと思ってますが(^^;)

イマイチ真賀田四季に魅力を感じないのですよね~。
天才すぎて人間っぽくないというかなんというか。
人間なんだけど(^^;)

前回かりんトウさんから借りた「百年シリーズ」が四季シリーズとつながっている箇所があるということだったのですが、「春」を読んだだけではわからず。残念。

でも、其志雄の透明人間の話の謎は面白かったです。
なるほどっ!!

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ    banner (1)   
ランキング参加中です。押していただけると励みになります
関連記事
おはようございます
四季シリーズは主人公がちょっと機械っぽいかな、という印象があります。
頭が良すぎて完璧というイメージが先立っているのでしょうか・・・・・・。
いつもブログの更新が早いので、毎朝楽しみにしてます!
あ、リンク貼ってもよろしいですか?
[ 2012/09/11 07:07 ] [ 編集 ]
>ゆきさん。
一応今のところ金曜日までの記事のストック出来てます(笑)
本読んで生活しているようなものです(^^;)
記事書いて寝かせて(直しもたまにあります)出勤前にアップ出来たらな~と思っているのですが。
リンク、もちろんオッケーです。ありがとうございますm(__)m
[ 2012/09/11 09:36 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する