2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2012.09.01 (Sat)

8月に読んだ本のまとめ

8月の読書メーター
読んだ本の数:26冊
読んだページ数:9663ページ
ナイス数:189ナイス

迷宮百年の睡魔 (新潮文庫)迷宮百年の睡魔 (新潮文庫)
面白いんだけど、理解できない。まさにこの表紙の人状態。頭抱えてます(笑)1作目読んでない人には意味分からないんだろうな~と。1作目読んでもわかってないのに(^^;)ミチルとロイディのコンビがいいな。
読了日:08月01日 著者:森 博嗣


マスカレード・ホテルマスカレード・ホテル
普通に面白かった。警察側からの着眼点、ホテル側からの着眼点、ものの見事でした。最後の「犯人」はそっちから来たかと。ある意味容疑者の1人ではありましたが、そうかそうか。能勢さんが有能すぎて最初のころは疑ってました(笑)
読了日:08月02日 著者:東野 圭吾


太陽は動かない太陽は動かない
こういうスパイモノは大好きで、期待して期待して期待しすぎて沈没(爆)登場人物多すぎ?AYAKOがよくわからなかったが、それ以上にわからなかったのは富士樹海の死体。あの前ふりはなんだったのだろう?風間についてもしかり。12時に連絡つかないと爆発するのもしかり。微妙に説明不足を感じました。
読了日:08月04日 著者:吉田 修一


ゴールデンタイム―続・嫌われ松子の一生ゴールデンタイム―続・嫌われ松子の一生
嫌われ松子から4年後の2人。笙にしろ明日香にしろまぶしいな~(〃ω〃)一気に読みました。とても面白かったし2人を応援したくなった。
読了日:08月05日 著者:山田 宗樹


クレイジー・クレーマー (実業之日本社文庫)クレイジー・クレーマー (実業之日本社文庫)
あの真相というか、あの「箇所」に関しては「やっぱりな」と思いました。喋り口調が違っていたので「もしかして・・」と思ったのです。ただ「やっぱりな」の後に冷静に考えてみると「き・・・キモっ!!」と気持ち悪さにおののきました(笑)岬のクレーマーぶりは怖い。こんなクレーマー嫌・゚・(ノД`;)・゚・
読了日:08月06日 著者:黒田 研二


麒麟の翼 (特別書き下ろし)麒麟の翼 (特別書き下ろし)
大嫌いな加賀が登場する大好きな加賀シリーズですが、相変わらずこの男きら~い(笑) 最近の加賀シリーズは下町&家族&人情がテーマかな。個人的には前の方が好きですが。物語的には少し強引な感じもしたかな。
読了日:08月07日 著者:東野 圭吾


カラット探偵事務所の事件簿 2 (PHP文芸文庫)カラット探偵事務所の事件簿 2 (PHP文芸文庫)
1のオチからしてまさかの第2巻でした。1巻のオチの続きは2巻のラストにあったか。そういう時の井上はめちゃくちゃ可愛いです。「良い子はマネしないでね」的「車は急に・・・」に関しては我が地区では割引になるのはそちらではなく、あっちなんだよね~。まぁマネしませんが(^^;)
読了日:08月08日 著者:乾 くるみ


ミレニアム2 上 火と戯れる女ミレニアム2 上 火と戯れる女
豊胸手術のその後を気にするリスベットがとても可愛い。傷つきたくなくミカエルを避けるリスベットも可愛い。・・・と、思ったらあれよあれよと言う間に事件が。今回はリスベット中心に物語が回るのね。ってことで下巻に続く。
読了日:08月09日 著者:スティーグ・ラーソン
ミレニアム2 下 火と戯れる女ミレニアム2 下 火と戯れる女
不死身だ・・・。後半はグイグイと読みました。パルムグレンがすっかり元気になっちゃって・・・リスベットのおかげなんだよね~。しみじみ・・・面白すぎたので3がすでに手元にあります。お盆休み中に読破予定。
読了日:08月10日 著者:スティーグ・ラーソン


浜村渚の計算ノート 3さつめ 水色コンパスと恋する幾何学 (講談社文庫)浜村渚の計算ノート 3さつめ 水色コンパスと恋する幾何学 (講談社文庫)
ミステリーというよりは、数学ドリルみたいになってきた(笑)この本を読むといつも「数学のドリルしようっかな」と思うんだけど。読み終わってレビュー書いているうちにその気持ちは消滅する(爆)今回も武藤さんの謎は分からず。そして五稜郭。確かに五角系って偉大。
読了日:08月11日 著者:青柳 碧人


アウトクラッシュ 組織犯罪対策課 八神瑛子Ⅱ (幻冬舎文庫)アウトクラッシュ 組織犯罪対策課 八神瑛子Ⅱ (幻冬舎文庫)
相変わらず危なかっしい人。冷静であるようで熱いときもあるようで。夫の死の真相・・・まだ?そして次の新刊まだ?続き気になります。
読了日:08月12日 著者:深町 秋生


ピース (中公文庫)ピース (中公文庫)
内容としてはイマイチかなと思います。説明が中途半端なうえ、なんかよくわからない人ばかり。個性がないというかなんというか・・・でも!この本を8月12日に読んだことに奇縁を感じます。そして皆さんも書かれてますが、読んだあとのこの表紙!!インパクト大。
読了日:08月13日 著者:樋口 有介


真夏の方程式真夏の方程式
湯川どうした?!子供と話すとじんましん出るんじゃなかった???今回はその違和感と戦うのが一番大変でした(笑)しかし・・・人生いろいろあるね。読んでてうるうるきました。内海にあまりイライラしなかったのが救い(っていうか、あまり表立って活躍してなかったからよかった)
読了日:08月15日 著者:東野 圭吾


異邦の騎士 改訂完全版異邦の騎士 改訂完全版
これは面白い!!頭脳戦だな~。しかし敵も大きかった。これは読んで満足の1冊。そして「石岡くん登場しないな~」と思っていたらやっぱりそうだったか。
読了日:08月17日 著者:島田 荘司


ミレニアム3 眠れる女と狂卓の騎士 上ミレニアム3 眠れる女と狂卓の騎士 上
あっさりお父さん死去(笑)そういう展開になるのか。リスベットは不死身というかなんというか・・・。タフですね。
読了日:08月18日 著者:スティーグ・ラーソン
ミレニアム3 眠れる女と狂卓の騎士 下ミレニアム3 眠れる女と狂卓の騎士 下
スティーグ・ラーソン、なぜ死んだ!! とても面白く読みましたが、解説にもある通り、リスベットの双子のカミラの謎がまだあったし、絶対続いていたよな~。残念。しかしラストは良かった。うれしくなるラストでした。
読了日:08月19日 著者:スティーグ・ラーソン


虹果て村の秘密 (講談社ノベルス)虹果て村の秘密 (講談社ノベルス)
軽めの1冊。少年少女探偵団が頑張りましたが、犯人は私も分かりました。「お前見たのか!」的なところがあったので。でも、そこから動機にはつながらないな。こりゃ分からん。
読了日:08月21日 著者:有栖川 有栖


タルト・タタンの夢 (創元クライム・クラブ)タルト・タタンの夢 (創元クライム・クラブ)
偏食のおじさんの話が好きでした。しかし、これを読むとフランス料理作りたくなるぅ~!!ロクに食べたこともないけど(笑) ないんだけど、フランス料理を食べてうっとりしたくなりました。
読了日:08月22日 著者:近藤 史恵


ひらいてひらいて
読み終わって表紙を見るとなるほどなと思う。綿矢作品の登場人物にありがちな自爆キャラ今回もいた。好きな人のお父さん殴ったか(笑)それはそうと、ラストが少し難しかった。聖書が登場したり、行き先もない逃避行に出たり。まぁそれだけ苦悩してたんだよね。
読了日:08月23日 著者:綿矢 りさ


踊るジョーカー―名探偵 音野順の事件簿踊るジョーカー―名探偵 音野順の事件簿
結構好き(・∀・)推理小説作家と探偵の組み合わせというのはありきたりではありますが、ここまで気弱な探偵って初めてかもしれない(笑)続きも気になります。
読了日:08月24日 著者:北山 猛邦


空飛ぶタイヤ(上) (講談社文庫)空飛ぶタイヤ(上) (講談社文庫)
ヒャーーー!! こりゃ実話がベースじゃないですかっ!社長と門田の絡みで物語にガッチリ掴まれました。中小企業頑張れ!しかし、わが夫さんがトレーラーもたまに乗るのでこれって・・・読んでるといろいろ怖かった(^^;)車も「みつ・・・」じゃなくてホープ車のものだし(^^;)
読了日:08月25日 著者:池井戸 潤
空飛ぶタイヤ(下) (講談社文庫)空飛ぶタイヤ(下) (講談社文庫)
正義は勝ってほしい。ただただそれだけで読み終えました。やっぱり大手というのはぬるま湯体質なのよね。それはよーーくわかった。しかし、読む前と読んだ後の「空飛ぶタイヤ」という意味。思い切り嫌味だったんだね(^^;)
読了日:08月26日 著者:池井戸 潤


玩具店の英雄 座間味くんの推理玩具店の英雄 座間味くんの推理
何かのシリーズものなのは知っていたのですが、なんなのか分からずこちらを先に読了(月の扉でしたか)。なんかとてもとてもお酒が飲みたくなる本でした(笑)こういう損得のないメンバーでお酒飲めたら幸せかもっ!しかし、この表紙のコップみたいに物の見方って見ようによっては違うね。
読了日:08月27日 著者:石持 浅海


ぬるい毒ぬるい毒
正直いうとあんまり好きなタイプの作品じゃないな(^^;) 終始イライラするっていうか。向伊のアレが明らかな嘘だというのはわたしにもわかるのにそれに乗っかる熊田。ラストに熊田がビール瓶持った時には「行け!いくんだ!!」と思ったんだけど、それもまた消化不良(^^;)
読了日:08月28日 著者:本谷 有希子


I love youI love you
男性の描く恋愛小説って胸キュンだね(〃ω〃)個人的に好きなのは石田さんと中田さん。本多さんも好きだけど切なくて・゚・(ノД`;)・゚・伊坂さんは相変わらず伊坂さんで、姉の話を聞き「アホだろ。姉・・・アホだろ!」とブツブツと言いそうになりました(^^;)
読了日:08月29日 著者:伊坂 幸太郎,石田 衣良,市川 拓司,中田 永一,中村 航,本多 孝好


浜村渚の計算ノート 3と1/2さつめ ふえるま島の最終定理 (講談社文庫)浜村渚の計算ノート 3と1/2さつめ ふえるま島の最終定理 (講談社文庫)
渚は武藤くんが好きなのか? そして気になる武藤さんの謎は、栃木の山奥に3年間いたらしい。なんでだろう・・・(・ω・)ゞ ミステリーと言うよりは数学パズルみたいなイメージは強いですが、数字がかもし出す不思議って目で見ても面白い。
読了日:08月30日 著者:青柳 碧人

2012年8月の読書メーターまとめ詳細
読書メーター




に・・・にじゅうろくさつっ!!Σ(゚Д゚;ノ)ノ

やっぱりバカだ・・・

読みましたね~。
お盆休み中で旅行に行ったりしてブログアップも読書もできない日々もあったのに・・・
やっぱり上下巻モノを3組読んだこともありかな。
こうして一か月振り返ってみると、

「本読むこと以外何かしたっけ?」

と、反省する日でもあります(笑)
でも、読みだすと止まらないしね~(´∀`)

ってことで9月も楽しんで読書に励もうと思います♪

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ    
ランキング参加中です。押していただけると励みになります(〃∇〃)
関連記事
06:54  |  月別まとめ  |  トラックバック(0)  |  コメント(6)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

●いーな〜♪ すごーい。

ここんとこ、そんなに読めてないです。
以前は一日4冊とか読めたのに〜!
読書三昧な日々を夢見つつ、遠ざかるばかり・・・

年内に一ヶ月だけ、「読書専門月間」を作って、本だけ読んで過ごしたいですっっ。
ていうか、それ、やってみよ〜₍₍ (๑॔˃̶͈◡ॢ ˂̶͈ॢ๑॓)₎₎

色々現実問題を考えると11月しかなさそうだけど。

彩月氷香 |  2012年09月01日(土) 14:44 |  URL |  【コメント編集】

●>彩月氷香さん。

社会人としてどうかと自分でも思いますが(笑)、
今でもたまに1人休みの日に
「今日は引きこもりDAY!」
ってことで、トイレ以外は部屋から出ず、本ばかり読んで暮らしてます(^^;)
そういう時は4冊行きますね~。
これで姑と同居しているんだから天下無敵なのかもしれません(^^;)
igaiga |  2012年09月01日(土) 15:17 |  URL |  【コメント編集】

1ヶ月で26冊なんてすごいですね!
浜村渚の計算ノート 、面白そうです。今度図書館で探してみます。予約、いっぱいじゃないといいけど。
ジュリ |  2012年09月02日(日) 15:51 |  URL |  【コメント編集】

●>ジュリさん。

ほんと、まさか26冊読んでいるとは思いませんでした(笑)
浜村渚の計算ノートはミステリー色は弱い(というかほとんどない?)ですが、数字のパズルみたいなのが面白いですよ~(^^)
図書館にあればいいな~(こっちの図書館は文庫本はないのです ^^;)
igaiga |  2012年09月03日(月) 04:56 |  URL |  【コメント編集】

こんにちは!
「異邦の騎士」読んでくださったんですね。
ありがとうございますーーーー。
気に入っていただけたようでホッとしました。^^
私が読んだ中では、この本の御手洗が一番かっこいいです。
最近読んだ「アトポス」も面白かったです。
ayah |  2012年09月03日(月) 16:21 |  URL |  【コメント編集】

●>ayahさん。

そうそう。
読んだのですよ。
やっとayahさんに報告が出来ました(〃ω〃)
図書館になかったので、買いましたよ~(・∀・)
これは面白かったです!!ほんと。
頭脳戦でしたよね~。
こういうのを読むから読書はやめられませんね♪
igaiga |  2012年09月03日(月) 16:39 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://igaiga38.blog9.fc2.com/tb.php/919-bf2e40dc

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |