igaigaの徒然読書ブログ

読んだ本の感想を気ままに書く読書ブログ。時々映画鑑賞。

「蝋人形館の殺人」 ジョン・ディクスン・カー



蝋人形館の殺人 ジョン・ディクスン・カー

行方不明の元閣僚令嬢が、他殺死体となってセーヌ河で発見された。予審判事バンコランは、彼女が最後に目撃された蝋人形館の館主を尋問したのち、その館へ赴き展示を見て回るが、そこで半人半獣の怪物像に抱かれた女の死体を発見する。頽廃の都を震撼させる異様な殺人事件の真相とは。優雅な装いの下に悪魔の冷徹さと知性を秘めたバンコランの名推理。新訳にして初の文庫版(BOOKデータベースより)

この方の訳、合う(*^ω^*)
良かった。
読みやすくサクサクいきました。

しかし・・・ラストはほんとーーーーに

驚いた!!Σ(゚Д゚;ノ)ノ

意外や、意外、超意外。

時代といえば時代なのか。
そういう展開あり??
ありなの!?。と驚き目が離せませんでした。
こりゃおもろい(・∀・)

ワトスン役でもある、アメリカ人ジェフもいい役割でしたし、
このシリーズもっと読んでもいいかも。
楽しいかも。
そう思いました。

ただ・・・「予審判事」って何?
警察みたいなものなのかしらね。

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ     

関連記事
え~、そんなに驚く結末なのですか?
なんか。。、ドキドキしますね。e-390
[ 2012/09/06 21:27 ] [ 編集 ]
こんばんはー!
自分もコレ読みました。
ジェフいいですよねー♫
しかし、バンコランって聞いた時には正直ブッ飛びました。
とあるマンガを連想してしまって(笑)
[ 2012/09/07 00:35 ] [ 編集 ]
>1okuさん。
結末っていうか、結末へ行く前のバンコランと犯人の攻防がすごいんですよ~。
今では考えられないです。
欧米だからかな??とも思ったのですが、
ドキドキしました~(〃∇〃)
[ 2012/09/07 06:42 ] [ 編集 ]
>惺さん。
そうそう。
バンコラン・・・どこかで聞いたことあるよな~と思って読書メーター見てみたら
マリネラ王国の人でしたね(笑)
そういえば。
ってことでわたしの脳内は
♪マリネラ~いちの~美少年っ
とエンドレスに流れてます(笑)
[ 2012/09/07 06:44 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する