igaigaの徒然読書ブログ

読んだ本の感想を気ままに書く読書ブログ。時々映画鑑賞。

「マスカレード・ホテル」 東野圭吾



不可解な連続殺人事件の次の犯行現場は、超一流ホテル。容疑者も、ターゲットも不明。事件解決のため、一人の男が選ばれた。完璧に化けろ。決して見破られるな。(BOOKデータベースより)

久々の東野作品。

・・・満足です(´∀`)

でも、BOOKデータベースはちょっと違うと思う。
「一人の男が選ばれた。完璧に化けろ」・・・って(^^;)

疑いだしたらキリがないよね。
ホテルのお客さんに不審な人がいる。
「怪しい」と思ったらキリがないよ~(;´Д`)

有名政治評論家が怪しすぎる変装をして不倫のために密会したりとか。
能勢さんが仕事できすぎ。
本当に仕事できすぎてずーっと疑ってました(笑)
なぜ、彼をホテル業務に就かせなかったんだろう。

最後の「犯人」はある程度は納得の「そうきたか!!」でした。
これがいきなりどっか変な方向からきたぽっと出の人物だったら納得いかなかったかも。

そんな「ミステリー」という部分でも楽しめました。

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ   
ランキング参加中です。押していただけると励みになります
関連記事
これ、先ほど読み終えました!

>能勢さんが仕事できすぎ。
>なぜ、彼をホテル業務に就かせなかったんだろう。

確かに!私も思いました。笑
彼の方がホテルマンっぽいですよね。
見た目冴えなくても、物腰柔らかで柔軟性ある方がよさそうです!
映像を意識できる、東野さんらしい作品でしたが、
楽しめました^^
[ 2017/03/12 18:32 ] [ 編集 ]
>こゆりすさん。
犯人かと思って読んでましたのでww
違うんだったらもっとしっかりと読めばよかったと後悔しております。
東野作品はあっという間に読めるので好きですが
競争率が・・・(´▽`;)
[ 2017/03/13 08:20 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック

「マスカレード・ホテル」東野圭吾
待望の新ヒーロー誕生! 極上の長編ミステリ 都内で起きた不可解な連続殺人事件。次の犯行現場は、超一流ホテル・コルテシア東京らしい。容疑者も、ターゲットも不明。事件解決の...
[2012/08/24 16:59] 粋な提案