2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2012.06.28 (Thu)

「11(eleven)」 津原泰水



11eleven 津原泰水

最新書き下ろしを含む11編の作品集。(BOOKデータベースより)

【目次】
五色の舟/延長コード/追ってくる少年/微笑面・改/琥珀みがき/キリノ/手/クラーケン/YYとその身幹/テルミン嬢/土の枕


はじめましての作家さんなんだけど・・・
しょっぱなから手に取るには少し私には・・・

ハードルが高かったようで(。-`ω´-)

ほかの方のレビューはとても高いです。
それは作家・津原泰水さんをよく知っている方ばかりなのだろうな~と思いました。

この中でも「土の枕」は結構好きです。
こういう割とストレートな感じのは好きなのですが・・・
「クラーケン」なんて結構気持ち悪いし、
「手」も薄気味悪いし。
「YYとその身幹」もなかなか気持ち悪いし。

結局全部気持ち悪い(笑)

ほかの方の評価が高い「五色の舟」
昔ってこういう奇形で生まれた人の見世物興業みたいなのってあったんだろうね~。
そっちばかり気を取られてしまいました(^-^;)

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ      
ランキング参加中です。押していただけると励みになります
関連記事
07:18  |  津原泰水  |  トラックバック(0)  |  コメント(6)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

●こんばんは!

これは…!
いきなり「11」とはすごいです~!
自分的にはとっても好きなのです、津原泰水。
いずれ読みたいと思っていたのですが…やはり気持ち悪いですか…うーむ。
独特すぎるので読者を選んでしまうかもですね。自分の初・津原作品だった「バレエ・メカニック」はなかなか楽しめました。
igaigaサンの感想読んだらなおさら読みたくなりました。どんな風に気持ち悪いのか興味あるわー(笑)
惺 |  2012年06月28日(木) 21:13 |  URL |  【コメント編集】

こんばんは、ツボックです。
今読んでいる本は、「気持ちがホッとする 禅のことば」です。

この本を読んでいると何故か、気持ちが落ち着きますね。
何時も、会社で “あ~でもない。こ~でもない”と思い慌ただしく仕事をして
家に帰ってたまにですがこの本を読むと
和みます。

そう言えば、キンドルがアマゾンから出ますね。通信費用が気になりますが、たぶん買うでしょう。

ではまた。
ツボック |  2012年06月28日(木) 22:36 |  URL |  【コメント編集】

●>惺さん。

津原さん、どういう話かと思ったらこういう話だったんですよね~。
なんか独特な世界でビックリしました(笑)
で、皆さんレビューがとても高いのですよ~。
「なるほど・・・わたしにはハードルが・・・」
云々みたいなのはここから来ました。
是非読んで感想を教えてください♪
igaiga |  2012年06月29日(金) 09:22 |  URL |  【コメント編集】

●>ツボックさん。

自宅で読まれているのですか~。
私は平日は殆ど会社の昼休みです。
もう、物凄い集中力をここで消費します(笑)
自宅に戻ると、あまり読めないんですよね(^^;)
まぁ仕方ないのですが・・・
もっと読めたらと思います。
igaiga |  2012年06月29日(金) 09:25 |  URL |  【コメント編集】

最近「綺譚集」というのを読みましたが、
やはり気持ち悪い話がありました。
なかなかいい話もありましたが、私もこの作家はちょっと苦手かな~。
たぶんもう読まないとおもいま~す♪
えりりか |  2012年06月29日(金) 21:29 |  URL |  【コメント編集】

●>えりりかさん。

そうなんですよね~。
全部コレ系統だったらちょっとこの先・・と思うのですが、そう思う前にもう1~2冊は読みたいなと思ってます。
不思議で気持ち悪い世界でした(笑)
igaiga |  2012年06月30日(土) 05:37 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://igaiga38.blog9.fc2.com/tb.php/869-eb591911

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |