2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2012.06.03 (Sun)

「彩雲国物語 はじまりの風は紅く」 雪乃紗衣



彩雲国物語 雪乃紗衣

紅秀麗は彩雲国きっての名門・紅家のお嬢様。ところが世渡り下手な父のせいで家計は常に火の車。おかげで深窓の姫君とは思えないほどのしっかり者に成長した秀麗のもとへ、ある日とんでもなく高額な賃仕事の話が舞い込んだ。提示された報酬に目がくらみ、一も二もなく飛びついた秀麗だったが、その仕事内容はといえば、即位間もない昏君・紫劉輝の教育係として、からっぽの後宮に貴妃の身分で入内しろというものだった…。(BOOKデータベースより)

ベタですね~。
展開が思いっきりベタ。

しかし、ワタクシ・・・

ベタな物語好きなんですっ!(〃ω〃)

こういう話どこかであったよね??
なんて思いながら読んでいくも、王の健気さにずーーーっと泣きながら読んでました(バカ)。

秀麗→しゅうれい。
清蘭→せいらん。

と、読んでますが(あってるかどうかは分かってませんが)それ以外の人は全部記号です(涙)
とにかく名前が読めません!
文字を見て、王とか父とか分かるんだけど、その文字はあくまでも記号( ̄ω ̄*)

王の『自分はバカなふりをして、いつか戻ってくるであろう兄のために王座を空けておく』なんって・・
樹なつみさんの「花咲ける青少年」のルマティを思い出し、また泣くのでありました。

いや~まさかこんな薄い本で延々と泣きながら読むとは思わず、
彩雲国物語・・・あなどれん( ̄ω ̄*)
(・・・というより、わたしの涙腺が明らかにおかしい?)

個人的には王が大好きですが、秀麗のパパも大好きです。
読書メーターにもありましたが、「最初に水を出すシーン、あれはわざとじゃないか」とありまして、「なるほどね」パパならありえると思いました(´∀`)

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ    
ランキング参加中です。押していただけると励みになります
関連記事
09:08  |  雪乃紗衣  |  トラックバック(0)  |  コメント(6)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

●こんばんは

igaigaさんは本当に幅広く読書されるんですね!
彩雲国物語は大好きです!
HNKでアニメ化されたものを見ました。
私の入り口はいつもアニメです(笑)
秀麗→しゅうれい、清蘭→せいらんは合ってます。
あとは「絳攸=こうゆう」が難しいですね。
私は原作の小説を読んだことが無いのですが、振り仮名無しだと確かに厳しいと思いました。
タコおにぎり |  2012年06月03日(日) 22:42 |  URL |  【コメント編集】

こんばんは。
いつも読み逃げさせてもらってます。
私もこれは、NHKのアニメで観てました。
小説があるなんて知りませんでした。
アニメでは、中途半端な感じで終わってたので、
続きがあるなら読みたいなぁ。
55スマイル |  2012年06月04日(月) 02:01 |  URL |  【コメント編集】

●>タコおにぎりさん。

これが、ブロ友の「かりんトウさん」から借りた本です。
わたしが実はあまりファンタジー読まないので一番かりんトウさんが心配していたのです(笑)
でも、涙を流しながら読んだという結果になりました(^^)
アニメは知らなかったのです。

なんか、母性本能っていうのかしら?かしらかしら??
と思いながら読みました(^^)
igaiga |  2012年06月04日(月) 08:32 |  URL |  【コメント編集】

●>55スマイルさん。

いえいえこちらこそ~(^^)
いつも読ませていただいてます。

アニメは知らなかったのですよ~。
近所のブロ友さんから借りた本なのですが、
実はあまりファンタジー系を読まないのでブロ友さんが心配してましたが、
予想以上に面白かったです。
きっと彼女(ブロ友さん)は今頃喜んでくれていると思います(^^)
このカバーの小説はどうやら3冊で止まっているみたいですが、
ビーンズ文庫(だったかな?)は全巻出ているようです(^^)
楽しみ~。
igaiga |  2012年06月04日(月) 08:34 |  URL |  【コメント編集】

こんばんはです(*^ー^)ノ
はいはい!喜んでます!!
十二国記風な世界感なんですが、なにせ
少女小説?
私も何を隠そうアニメから入った人・・・
序盤はまだいいです(。-∀-)
これからどんどん読めない名前の人出てきますー
でもビーンズは振り仮名ふってたような(^^;)

個人的には龍蓮と黎深が好きです^^
次に合うときにはビーンズで持って行きますね♪
かりんトウ |  2012年06月05日(火) 17:46 |  URL |  【コメント編集】

●>かりんトウさん。

少女小説なの??
なんだか分からないまま読みましたが面白かったですね~。
王がとてもツボというかストライクです(笑)
こういう人(設定)好き~。

それこそ「花咲ける青少年」やら「BASARA」(田村由美さんの漫画)の世界を思い出しました。
そういえば20歳過ぎてから持ってた漫画ってこの2つだけでした。
王って好きみたい。わたし(笑)
igaiga |  2012年06月05日(火) 22:05 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://igaiga38.blog9.fc2.com/tb.php/856-ab122421

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |