2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2012.07.19 (Thu)

「ホルモー六景」 万城目学



ホルモー六景 万城目学

このごろ都にはやるもの。恋文、凡ちゃん、二人静。四神見える学舎の、威信を賭けます若人ら、負けて雄叫びなるものかと、今日も京にて狂になり、励むは御存知、是れ「ホルモー」。負けたら御存知、其れ「ホルモー」。このごろ都にはやるもの。元カレ、合コン、古長持。祇園祭の宵山に、浴衣で駆けます若人ら、オニと戯れ空騒ぎ、友と戯れ阿呆踊り。四神見える王城の他に、今宵も干戈の響きあり。挑むは御存知、是れ「ホルモー」。負けたら御存知、其れ「ホルモー」。古今東西入り乱れ、神出鬼没の法螺試合、若者たちは恋歌い、魑魅魍魎は天翔る。京都の街に咲き誇る、百花繚乱恋模様。都大路に鳴り渡る、伝説復古の大号令。変幻自在の第二幕、その名も堂々『ホルモー六景』、ここに推参。(BOOKデータベースより)

鴨川ホルモーを読んだのが2009年6月だそうで(自分のブログを見た)・・・
で、今が2012年7月。
時間が空きすぎているなぁ~。
ホルモーがけったいな儀式だというのはおぼろげにわかってましたが、
さて・・どんなんだっけ?
と、心配しつつ読みましたが、そういう心配は不要だった~(´∀`)ノ ヨカッタ~。

おぼろげな記憶くらいでいいですね。
本家「鴨川ホルモー」よりスピンオフであるこちらの方が好きです。
少しモリミー入ってないか?と思ったりもしましたが(笑)
「恋」の話がメインですから。
京都の地理に詳しくなくったって、京都の歴史に詳しくなくったって、ホルモーの歴史(?)に詳しくなくったって、恋はみんなのものっ!!(・∀・)

個人的には楠木ふみの話が好きでしたが。ラブレターの話も好きだったな~。
こうして大学生活を満喫しているのねっ!!
そう思った1冊でした。

とてもとても楽しめた(・∀・)

最後の有栖川有栖さんの解説まで楽しめました。
好きな作家さんが解説書いていると得した気分になります(〃ω〃)

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ   
ランキング参加中です。押していただけると励みになります
関連記事
08:33  |  万城目学  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

●こんばんは!

自分も本家よりこちらの方が好きです。
特にもっちゃんが良かったなあ…。
涙腺を崩壊させる話が多かったような気が…。(←実は涙もろい)
惺 |  2012年07月19日(木) 22:50 |  URL |  【コメント編集】

●>惺さん。

初めて知る「ホルモー」という競技よりもやっぱりシンプルに恋愛、人間関係の方が面白かったですね(笑)
わたしは超涙もろいのですぐ泣きます(笑)
igaiga |  2012年07月20日(金) 11:13 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://igaiga38.blog9.fc2.com/tb.php/851-5d9665bf

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |