igaigaの徒然読書ブログ

読んだ本の感想を気ままに書く読書ブログ。時々映画鑑賞。

「霧の夜の戦慄」 赤川次郎



霧の夜の戦慄 赤川次郎

16歳の少女・綾は、父親を不慮の事故で亡くし、スイスの寄宿学校に留学することになった。寄宿舎での1日目、不思議な睡魔に襲われた綾は意識を失う。そして気がつくと、なんと1888年のロンドンで「アン」という名で暮らしていたのだ!街は、殺人鬼(切り裂きジャック)の影に怯えていた。以前からこの事件に興味をもっていた綾は、自分の手で捕まえると意気込むのだが-。時空を超えて繰り広げられるミステリー。(BOOKデータベースより)

赤川次郎さんの本にしては・・・

難しい(´・ω・`)

もっとスパッ!スパッ!!と終わらせられないものなのかしら。
そしていつも思う事だけど、赤川さんの本のヒロインって若すぎ(笑)
今回も16歳だし。
16歳でお父さん死んで孤独になって、ついでに社長にもなって・・・
それでしっかりと切り盛りする・・・

うそーーーー!!!

そんなワケあるかと叫びたい。
そして、いきなり19世紀ロンドンの世界に行ってもなじんでいる(笑)

うそーーーー!!!

馴染むのが早いと叫びたい。
2つの世界の物語が難しいのもあって、どっちつかずな部分もありました。
しかし、赤川さんの本でまさかの切り裂きジャックだもんね~。
現実の話を用いてきたので驚いた。

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ   
ランキング参加中です。押していただけると励みになります

関連記事
はじめまして
はじめまして、さちじろうといいます。
私も読書ブログ始めたのですが、
イガイガさんの本のチョイスも私好みだし
感想文もとっても素敵(どんなふうに・・)なので
リンクはらせてください!
いいでしょうか
それと私のサイトも載せてほしいのですが
・・・どうでしょうか?
よろしくお願いします
[ 2012/06/05 13:54 ] [ 編集 ]
>さちじろうさん。
はじめまして。
リンクはどうぞ(〃∇〃)
こちらは大したブログではないので
お気に召していただけただけで嬉しいです。
こちらからもリンクさせていただきますね。
これからも宜しくお願いします。
[ 2012/06/05 22:03 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック

まとめtyaiました【「霧の夜の戦慄」 赤川次郎】
霧の夜の戦慄 赤川次郎16歳の少女・綾は、父親を不慮の事故で亡くし、スイスの寄宿学校に留学することになった。寄宿舎での1日目、不思議な睡魔に襲われた綾は意識を失う。そして気がつくと、なんと1888年のロンドンで「アン」という名で暮らしていたのだ!街は、...
[2012/06/08 08:12] まとめwoネタ速neo