2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2012.07.06 (Fri)

「WILL」 本多孝好



WILL 本多孝好

11年前に両親を事故で亡くし、家業の葬儀店を継いだ森野。29歳になった現在も、寂れた商店街の片隅で店を続けている。葬儀の直後に届けられた死者からのメッセージ。自分を喪主に葬儀のやり直しを要求する女。老女のもとに通う、夫の生まれ変わりだという少年ー死者たちは何を語ろうとし、残された者は何を思うのか。ベストセラー『MOMENT』から7年、やわらかな感動に包まれる連作集。(BOOKデータベースより)

【目次】
プロローグ/空に描く/爪痕/想い人/空に描く(REPRISE)-エピローグ


割と好き(・∀・)

あの鈍そうだった神田くんがエラい男前になったようですが、
アメリカにいるのでちょっとしか登場しなかった(^^;)

「想い人」が好き。
なんだろう。実はひそかに本当に生まれ変わっているんじゃないか?
と、思わせる少年のセリフが好き。


「MOMENT」の姉妹本とのことだけど、MOMENTよりはるかに後味はいい(笑)
それは、MOMENTでは死を迎えようとしている人たちの最後の行動(を、神田くんが代わりに起こす)に対し、WILLは死んだ人の話だからだろうな~。
家族の死を迎えて、そしてその先を生きて行こうとする人たちのはなし。

和尚さんステキよね。
一瞬、本当にわかるのか?
死者が見えるのかと思いましたもん。
そこは流石にいろいろ経験している人だと思いました。

ラストも良かったです。
大人になった神田くんがいいし、お父さん代わりの竹井さんもなかなか心憎かった(^^)


にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ      
ランキング参加中です。押していただけると励みになります
関連記事
08:10  |  本多孝好  |  トラックバック(0)  |  コメント(4)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

●POPを作りませんか?

はじめまして。
POP堂書店というサイトを開いた栗原龍二といいます。
POP堂書店は、書店とは名乗っていますが本は一冊も売っていません。
そもそも営利事業ですらありません。
読者が自分のおすすめ本のPOPを作って貼る場所です。
POP堂書店を訪れた人は、街の書店でPOPを見て本を手に取るように、POPをクリックしてPOP作者のページを訪れます。
いろんな人のオススメ本が、パッとひと目で選べる場所を作ろうと思って開いたサイトなのです。
ただ、開いたばかりのサイトなのでPOPを置いているのは私が作った分が半分以上という状況。
もしよろしかったらigaiga様にもオススメ本のPOPを作って頂けないかというご提案です。
まだ全然訪れる人も少ない状況ですが、POPが揃ってきたら本格的に(と言っても素人作業なので知れていますが)広報活動を始めようと思っていますので、新規読者獲得の一助になれると思います。
唐突な申し出で、戸惑われたかと思いますが、ぜひ一度POP堂書店を見てご検討下さい。

では、最期まで読んで頂き誠にありがとうございます。
POP堂書店 栗原龍二
http://www.popdo.net/index.html
栗原龍二 |  2012年07月06日(金) 11:48 |  URL |  【コメント編集】

●>栗原龍二さま。

コメントありがとうございます。
とても驚きのコメントでした。
こういうのもあるのですね~。
でも、ちょっと私のブログにはまだ早いかなと思ってます(^^;)
そんなたいそうなブログでもないですし、ブログランキングには登録してますが、細々とやっていけたらいいなと思っていますので今回はお断りします。

でもPOP堂書店さまの繁栄をお祈りします。
たまに遊びに行きますね~(^^)
igaiga |  2012年07月06日(金) 21:36 |  URL |  【コメント編集】

こんばんは。
これ私もちょうど読み終えた所だったんです。
すごい偶然で、うれしくてコメントしちゃいました。(汗)
私も割りと好きです(笑)
しかも、igaigaさんの感想とドンピシャです。
「思い人」の男の子いいですよねぇ。
和尚さんも良い感じ出てて好きです。
あと、なんと言っても神田くんが素敵♪
というか未来ちゃんがうらやましい。
そうそう、最後の最後に未来って判ったところ
神田くんが言った「未来を迎えに来た」は
そっちの未来ね。って本田さんの演出が
ニクイなぁって思いました。
神田くんが主人公の本読んでみたかったので、
タイトルが知れて良かったです。
「MOMENT」今度読んでみます。
55スマイル |  2012年07月07日(土) 01:04 |  URL |  【コメント編集】

●>55スマイルさん。

こういう同時に読み終えると感想も近いものがありますよね(^^)
こういう偶然って大好きです。
やっぱり「想い人」好きですか。分かりますっ!写真を見て「一目見てわかるじゃないか」と少年が行った言葉に驚きますよね~。
で、最後の「未来を迎えにきた」
はい!?何言ってるの神田君??
と、思ったらそういうことかと(^^)
嬉しくなりますね。
igaiga |  2012年07月07日(土) 08:13 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://igaiga38.blog9.fc2.com/tb.php/845-3ba21c31

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |