igaigaの徒然読書ブログ

読んだ本の感想を気ままに書く読書ブログ。時々映画鑑賞。

「蒼の悔恨」 堂場瞬一



蒼の悔恨 堂場瞬一

連続殺人犯を追って、神奈川県警捜査一課真崎薫の孤独な戦いが始まる!渾身の書き下ろし長編サスペンス(BOOKデータベースより)

微妙・・・

お靴磨き男子(鳴沢了)の次は、料理男子か~?( ̄д ̄)

なんか料理があまりにも美味しそうで腹が立ちました(嫉妬)
で・・・でも男の人は、時間に追われてない料理を作るからこんなに美味しそうなだけなんだからっ!!

と、意味不明な言い訳をしてみた。

終始、真崎薫という人は自分に酔っているような人に思えました。
なんっていうか、「ハードボイルドごっこ」をしているかの如く、
「俺を愛してくれ」
とかなんとか(^^;)

はぁ?( ̄д ̄)

と、思ったのですけど。
本当に読んでいて「別の意味でビョーキじゃないか?」と心配しちゃいました。
ラストも「俺はもう死ぬ」みたいなニュアンスだから死ぬのかと思ったら、しっかり生きているし(笑)

なんなの~!?・゚・(ノД`;)・゚・

と、彼の人格をやや疑う羽目になってしまいました(笑)
青井の人格とか、事件に至る裏側などがもっと知りたかったです。
ちょっと深読みしすぎていたのですが、事件はそう難しいものではありませんでした(^^;)

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ      
ランキング参加中です。押していただけると励みになります
関連記事
やっぱり、igaigaさんのレビューは、作者も作風も分からなくても、楽しいですww
それ、どんなひとよ・・・とか思いながら見ています。

そして何より、
>で・・・でも男の人は、時間に追われてない料理を作るからこんなに美味しそうなだけなんだからっ!!

に、ピコンと共感してしまったりして。

そうなんですよね、家事や仕事や雑務に追われ、毎回食事を作る女って・・・ちょいと辛かったり^^;
(家族に、最近特に手抜き、と指摘され、凹む私)
[ 2012/05/22 09:04 ] [ 編集 ]
>limeさん。
ね~。
だから、「料理人というのはたいてい男性なんだ」
と、言われてもその通りだけどなんかカチンとくるんですよね(笑)
お店に出すような料理だけじゃ人間生きていけないんだ~!
と、全く本編に関係ないところで吠えてしまいましたが(^^;)

ちなみにこちらは刑事が主人公の小説です(^^;)
[ 2012/05/22 13:42 ] [ 編集 ]
今度の新作はビミョーじゃない!
と思います。

蒼の悔恨はちょっとハズレっぽいですか~。
でも、読んでみないとイカンと逆に思いました!
妙に読んでみたく・・・。

新作「ラスト・コード」を読みましたが、若手刑事と少女の
組み合わせは、意表をつかれました。
でも、悪くない。といいますが、次への期待がありますし、
イイと思いましたよ。料理男子 鳴沢了が脇役で出てくるのも
意外でした。

そして「ラスト・コード」が本当に新たな試みの
第1歩だとする解説まで見つかったり。
http://www.birthday-energy.co.jp

新たな方向を打ち出すタイミングもバッチリ、とのこと。
これは期待ですね。
[ 2012/08/18 16:21 ] [ 編集 ]
>アレンさん。
こんにちは(〃ω〃)
どうもですね~、今まで読んだ堂場作品と相性が悪いのですが、人気作家さんなので何か当たりがあると思っているのです。
模索中だったのですが、「ラスト・コード」ですね(^∀^)
ぜひ読んでみます。
ありがとうございます(^^)ノ
[ 2012/08/19 10:53 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック

まとめtyaiました【「蒼の悔恨」 堂場瞬一】
蒼の悔恨 堂場瞬一連続殺人犯を追って、神奈川県警捜査一課真崎薫の孤独な戦いが始まる!渾身の書き下ろし長編サスペンス(BOOKデータベースより)微妙・・・お靴磨き男子(鳴沢了)の次は、料理男子か~?( ̄д ̄)なんか料理があまりにも美味しそうで腹が立ちました...
[2012/05/21 13:21] まとめwoネタ速neo