igaigaの徒然読書ブログ

読んだ本の感想を気ままに書く読書ブログ。時々映画鑑賞。

「猫弁 天才百瀬とやっかいな依頼人たち」 大山淳子



猫弁 大山淳子

お見合い30連敗。冴えない容貌。でも天才。婚活中の弁護士・百瀬太郎は猫いっぱいの事務所で人と猫の幸せを考えている。そこに舞い込むさらなる難題。「霊柩車が盗まれたので取り戻してほしい」。笑いあり涙ありのハートフル・ミステリー、堂々誕生!満場一致で第一位、TBS・講談社ドラマ原作大賞受賞作。(BOOKデータベースより)

天才か・・・?(サブタイトル)
あっさりと読みました。
「ドラマ原作大賞」ってことなので、元々ドラマになることを想定した物語で、
起承転結がしっかりしていました。
ご都合主義とも言えますが(笑)

最初、読んでいったら「この登場人物がどこでどうつながるのだろう?」と思っていたら、それはとても狭い世界の物語だったという(^^;)
ラストの大福亜子の告白にはイラッと来るものがありました。
百瀬じゃないけれど、「タダじゃないんだ。お金かかるんだ」
でも、大福亜子の気持ちを考えると、人間ってそうしちゃうのかな。

淡々と読みましたが、ラストの「壁の黄色はひまわりの色」というくだりに涙がほろっと落ちてきました。
そこは好きなシーン(〃ω〃)

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ     
ランキング参加中です。押していただけると励みになります
関連記事
読みました。
個人的には好きなタイプの話でしたね~。
自分はやっぱり分かりやすいハッピーエンドが好きなんだな~と再確認(=`^´=)
でもちょっと劇団ひとりさんの『陰日向に咲く』を思い出しちゃったかな。

ただ、男の立場としては大福亜子の告白は“なし”ですね~。
[ 2012/05/29 21:59 ] [ 編集 ]
>すすさん。
女のわたしからしても大福亜子の告白はなしです(笑)
っていうか、ひどくないですか?これ。
こんなにお金使わせてそして最後に爆弾落とすって・・・
気持ちは分からないでもないんだけどもう少し別の方法がないのかと。
ちょっと先生が気の毒になりました(^^;)
[ 2012/05/30 11:04 ] [ 編集 ]
本当にフンワリ優しい作家なんだろうか
猫弁、ドラマになった作品ってことで読んでみたら、
とってもイイ作品でした。
これで気に入ってしまったので、新作の
「あずかりやさん」も読んでみました。
こちらも、フンワリ感で包まれる作品でした。

ネットでの感想も読んでると、良い評価が多くて。
特に評価が高いサイトを見つけたので、リンク貼っておきます。
http://www.birthday-energy.co.jp/

しかし作者の性格からして、優しい作品を書ける感じがしないんだけどなぁ。
今後はちょっと気になりますが・・・。
[ 2013/06/24 07:09 ] [ 編集 ]
>怜子さん。
ふんわり系ですかー。
なんとなく、猫弁の続編を読み逃している状態です(^^;)
読みたいんだけど・・・
文庫になってますよね。
読みたいんだけど・・・という状態です。
しかし、作者さんの性格ってふんわり系ではないのですね。
作品になると優しくなるのかしら??(。・ω・。)
[ 2013/06/24 09:15 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック

まとめtyaiました【「猫弁 天才百瀬とやっかいな依頼人たち」 大山淳子】
猫弁 大山淳子お見合い30連敗。冴えない容貌。でも天才。婚活中の弁護士・百瀬太郎は猫いっぱいの事務所で人と猫の幸せを考えている。そこに舞い込むさらなる難題。「霊柩車が盗まれたので取り戻してほしい」。笑いあり涙ありのハートフル・ミステリー、堂々誕生!満場...
[2012/05/19 01:48] まとめwoネタ速neo