2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2012.03.31 (Sat)

「薔薇を拒む」 近藤史恵



施設で育った内気な少年・博人は、進学への援助を得るため、同い年の樋野と陸の孤島にある屋敷で働き始めた。整った容姿の樋野には壮絶な過去が。博人は令嬢の小夜に恋心を抱くが、陰惨な事件で穏やかだった生活は一変する。それは悪意が渦巻く屋敷で始まる、悲劇の序章に過ぎなかったー。(BOOKデータベースより)

面白かったです。

博人にとっては本当に住みやすそうな場所だったよな~。
こんなに住み込みのお手伝いさんたちが優しい家っていうのもない。
事件さえ起きなければ幸せな3年間を過ごすことが出来ただろうにな~と思うとちょっと可哀想ですが。
それだけだったら「幸せな記録」としかならないので仕方ない(笑)


しかし、施設の「すぐに戻れ」とかなんとかの手紙の理由がイマイチ弱いな~と。
そういうものか?
もっとおどろおどろしい事態を想像していただけに
「この程度で・・・?」
と思ったあたしに何か心の問題があるかも(笑)

ラストは・・・うーーーん。

博人はごまかしているつもりかもしれないけれど、女っていうのはそこまで鈍感な生き物ではないと思う。
そうなると女のほうもその事は当然分かっていて、それでもそれにしがみつきたくての行動なんだろうな、と思っちゃった。


にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ    
ランキング参加中です。押していただけると励みになります
関連記事
08:11  |  近藤史恵  |  トラックバック(0)  |  コメント(4)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

こんにちはー☆

いつもigaigaさんの読書感想楽しみに拝見しています(^-^*)
本選びの参考にさせていただいています~。

近藤史恵さんの本も今度読んでみますね☆
読みやすそう。
ひいち |  2012年03月31日(土) 10:51 |  URL |  【コメント編集】

●>ひいちさん。

いらっしゃいませ(〃ω〃)
こちらこそ、お弁当とかいつも参考にしているんですよ~。
旦那にたまにチェックされ、
「ウインナーのこの切り方はどうした?」
と、聞かれブログを内緒にしているので適当にごまかしてますがひいちさんのブログを参考にしていたのです(心の声)
近藤さんの本は割と読みやすいのが多いです。
未読本も沢山あるのでこれからも楽しみ(・∀・)
igaiga |  2012年03月31日(土) 13:15 |  URL |  【コメント編集】

●はじめての作家さんでした。

私も施設からの戻れ手紙、この屋敷にどんな恐ろしい秘密が……って想像しましたが悪意はあっても犯罪ではないし「そんなもん?」って思ってしまいました。
金と時間をふんだんに使った成功するかもわからない復讐劇?

最後もねー、博人の一人勝ちっぽいけどそういうのって虚しくないのかな?
壊したいほど愛してるって人とか、まあ人の愛の形は様々だけどさ………。
なお |  2012年05月02日(水) 08:57 |  URL |  【コメント編集】

●>なおさん。

わたしも、近藤さんはここ1年ですね~。
その後サクサクと読んでいます。
そう。それでわたしも思ったワケですよ。
「い・・・一体どんな!?」
と、それほどでもないじゃないかと(笑)
しかし、最後のね。むなしいよね。
でも、多分彼女の方もわかっていて騙されているような・・・気もするんだけどな~。
igaiga |  2012年05月02日(水) 15:10 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://igaiga38.blog9.fc2.com/tb.php/787-3b1a772f

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |