2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2012.03.08 (Thu)

「ミス・マープル最初の事件」 アガサ・クリスティ



ミス・マープル最初の事件 アガサ・クリスティ

平和で牧歌的なロンドン近郊の村セント・メアリ・ミードで、思いもよらぬ凶悪な殺人事件が起こった。牧師館を舞台に、地元の名士である治安判事が殺されたのだ。初めは単純に思われた事件の捜査は難航し、疑惑の霧が村中に立ちこめるようになったとき、その鋭い観察眼と明晰な頭脳で事件の真相に迫ったのは、意外にもおしゃべりでせんさく好きな老嬢、ミス・マープルであった。(BOOKデータベースより)

好きっ(・∀・)

どう考えてもむかーーーーーしの作品なのにどうしてこんなに面白いんだろう。
そう思えるくらい面白かったです。
「新版」ということもあるからか訳もとても読みやすかったです。
登場人物がなかなか頭に入らないのは相変わらずなので、そのうち表紙裏の登場人物を
別にして登場人物チェックしながら読みました(笑)

イメージとして上品な安楽椅子探偵かと思いきや、
読んでみると安楽椅子探偵には変わりないけれど、結構噂好きでそこら辺にいる
おばあちゃんといった感じでした。
田舎のおばあちゃん。

・・・こちらにも大量に生存しているタイプのおばあちゃんです(^^;)
我が家にも1人いるような・・・(汗)

でも面白かったな~。
最後の犯人もね~おもしろかった。
1930年の作品らしいですが、「いつよ!」というくらい昔であることは間違いないです。

そんな昔の作品なのに「おもしろいっ!」と読んじゃうあたりがさすがだな~と。
クリスティは数冊読んだことがありますが、読むたびに「もっと読みたい」と思う作家さんです。



にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ    
ランキング参加中です。押していただけると励みになります
関連記事
21:56  |  海外小説  |  トラックバック(0)  |  コメント(4)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

アガサ・クリスティ(エラリー・クイーンとジョン・ディクスン・ カーも)は気になっているのですが、未読状態が続いているのです(+。+)
海外の作家さんはなかなか手が出ないんですね~。
でもそんなに面白いのなら、いつかは読んでみたいです(*゚▽゚)/
すす |  2012年03月10日(土) 20:35 |  URL |  【コメント編集】

●>すすさん。

アガサ・クリスティ読むたびに「好きだな~」と思います(^^)
何っていうか人間の悪が今でも通じるんですよね。
そういう意味では面白く読みますよ~。
毎回、名前で苦労するんですが(^^;)
igaiga |  2012年03月12日(月) 08:53 |  URL |  【コメント編集】

はじめまして。
クリスティーのファンです。
もっぱら映像化されたものをみてますが。
igaigaさんの記事を読んで、原作を
読んでみようと思いました。
ではでは。
かまちゃん |  2012年03月17日(土) 10:26 |  URL |  【コメント編集】

●>かまちゃんさん。

ありがとうございます。
あたしも昔の(と言っては失礼ですが)ミステリー作家さんではダントツにクリスティが好きですね~。
本当に今読んでも全く問題のない書き方、物語にいつもほれぼれしています(^^)
igaiga |  2012年03月17日(土) 13:28 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://igaiga38.blog9.fc2.com/tb.php/771-4e333093

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |