igaigaの徒然読書ブログ

読んだ本の感想を気ままに書く読書ブログ。時々映画鑑賞。

「中途半端な密室」 東川篤哉



テニスコートで、ナイフで刺された男の死体が発見された。コートには内側から鍵が掛かり、周囲には高さ四メートルの金網が。犯人が内側から鍵をかけ、わざわざ金網をよじのぼって逃げた!?そんなバカな!不可解な事件の真相を、名探偵・十川一人が鮮やかに解明する。(表題作)謎解きの楽しさとゆるーいユーモアがたっぷり詰め込まれた、デビュー作を含む初期傑作五編。(BOOKデータベースより)

【目次】
中途半端な密室/南の島の殺人/竹と死体と/十年の密室・十分の消失/有馬記念の冒険


割と好き(・∀・)

おふざけがあんまりないのだ。
でも、少しある(少しあると楽しく読める)
表題作の「中途半端な密室」はいろいろな意味でふざけているかもしれない(笑)

でも、そのあとの岡山の大学生2人組のシリーズ(?)は割と好き。
南の島の殺人とかいいよね( ̄ω ̄。)
こういうおふざけはかなりユニークです。

そして、あまり今までお目にかかったことがないのが岡山弁。
東川さん、岡山の大学だったのですね。
そして出身が広島なのか。
初めて読んだ岡山弁は「仁義なき世界」で繰り広げられるような感じでした。
ふむ・・・
岡山弁にちょっとドキドキした1冊でした(〃ω〃)

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ   
ランキング参加中です。押していただけると励みになります
関連記事
始めまして何時も拝見してます
沢山の本読まれてるんですね

私は横着者で図書館利用してたのが
最近ソニー電子端末のみなってしまいました
紙本種類のようにはいきませが自分なりに
読書楽しんでます
これからも楽しい本読んでUP楽しみに
してます
[ 2012/03/02 12:45 ] [ 編集 ]
>ruko09さん。
こんにちは~。
電子端末ですか??
おぉっ!!最新ですね。
あたしはアナログタイプなので紙ばかりですね~。
第一、iPad持ってなくて(涙)
しかし、そのうち本がいっぱいになって収集に困るころになるときっと電子書籍が当たり前になってくるのかな~。なんて思います(^^)
[ 2012/03/02 13:29 ] [ 編集 ]
次に
こんにちは(^o^)
今日、隠蔽捜査2を読み終わり、次に「傍聞き」を読むところです!
ご紹介の本も買ってあるので、この次に読む予定です(^-^)/
今週末は本屋に行けるかな??
[ 2012/03/02 21:07 ] [ 編集 ]
はじめまして!
私は紙の本を自炊する派です。
データ化すると物理的に(ブックカバーが必要だとか、重いとか)開放されるので、やり始めるとやめれません。電子書籍のレイアウトは、紙の本と感じが違うので、読んでて落ち着かないですよ。
中途半端な密室、私も読んでみます!
[ 2012/03/03 02:34 ] [ 編集 ]
>キンちゃんさん。
読んでますね~(・∀・)
あたしも今、上下巻モノで苦しんでおりますが(爆)
それが終わったら少し楽~に読める本にしたいです(笑)
一応積読がなくなるまで本屋さんには行きたくないのですが・・・図書館には行くかも(笑)
[ 2012/03/03 08:24 ] [ 編集 ]
>お父さん(松)さん。
こんにちは~。
あたし、あの本がずらっと並んでいる姿が好きなんですよね~。
アナログタイプです(^^;)
しかし、あたしのアナログタイプとは思惑が違っていてきっとそのうち電子化で当たり前~になるんだろうなと思ってます。
本があって壁が抜けるじゃないかという不安とは戦っていますが(笑)
[ 2012/03/03 08:28 ] [ 編集 ]
なんですと!!
私が住んでいるところはまさしく岡山県!
そんなに岡山弁でてますか~~?それはぜひとも読んでみないといけませんねっ!
岡山県に住んでいると「仁義なき世界」の言葉は広島弁で、まったく違うように聞こえるんだけどな~?
やっぱり、一緒に聞こえる??(笑)
[ 2012/03/05 21:22 ] [ 編集 ]
>ちえぞう。さん。
そうなのですか?ちえぞう。さん、岡山??
なんかですね~文章にするとそうなのかな。
全くもって広島チックでした(^^;)
なので、是非読んでください。
そして「ここが広島弁と違うのよ」と教えていただければ・・(^^)
東川先生、岡山大学法学部だそうですよ。
[ 2012/03/05 21:52 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する