2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2012.03.01 (Thu)

2月に読んだ本のまとめ

2月の読書メーター
読んだ本の数:20冊
読んだページ数:7339ページ
ナイス数:152ナイス

ゴーストハント6 海からくるもの (幽ブックス)ゴーストハント6 海からくるもの (幽ブックス)
綾子がちゃんと巫女として活躍したその姿。凛として涙すら出そうだった。ぼーさんもしっかりリーダーシップ取れてていいですね。ナルは今回は「なんなの??」と言いたくなるシーン多数。そして麻衣と真砂子のガールズトークが笑えた。
読了日:02月01日 著者:小野不由美

バカラ (文春文庫)バカラ (文春文庫)
想像していたイメージと違った。(想像→バカラにて賭け事をする物語だと思ってた)なんか、自分なりに納得できてないところとか沢山あるんです。福田でしたっけ?(元警察)のその後とか。消化不良しまくってます。でもハラハラした~。
読了日:02月04日 著者:服部 真澄

探偵・日暮旅人の探し物 (メディアワークス文庫)探偵・日暮旅人の探し物 (メディアワークス文庫)
続き気になるっ!!ただのほんわかした話かと思えば「いやいや、違いますよっ」的ラストがいいですね。「次も読もう」という気がしました。実はなんでもできる雪路がどういうヤツか気になります。
読了日:02月06日 著者:山口 幸三郎

歪笑小説 (集英社文庫)歪笑小説 (集英社文庫)
ごめんなさい。最後がちょっとイヤ。こっちも本は出来るだけ買いたいのですが、お財布事情もあってなかなかそういうワケにはいかないんです。勿論本を買いますが、図書館や古本屋さんを利用して本と出会うのもアリじゃないかと。そのシーンにたどり着くまでは面白く読めたんだけどな(。・ω・。)ゞ しかし、ラストの広告。あんな風に読んじゃうと熱海圭介の本でも面白そうに思えるから不思議(爆)
読了日:02月07日 著者:東野 圭吾

ドS刑事 風が吹けば桶屋が儲かる殺人事件ドS刑事 風が吹けば桶屋が儲かる殺人事件
表紙の威力は凄いなと(笑)確かに「風が吹けば桶屋が儲かる」をモチーフ(?)にしてますが、10人ったら・・・しかもアガサ・クリスティの「そして誰もいなくなった」を用意しているし・・・頑張りすぎ??神田刑事。とてもいい味出してました♪
読了日:02月08日 著者:七尾 与史

813 (続) (新潮文庫―ルパン傑作集)813 (続) (新潮文庫―ルパン傑作集)
昔から抱いていたルパンのイメージと違います。初・ルブランでしたがルパンって人間味ありありだったのね。実感。何事にもクールな怪盗紳士だと思っていたので場所によっては「駄々っ子じゃないかっ!」と思う箇所も何か所かありました。
読了日:02月10日 著者:モーリス・ルブラン

心霊探偵八雲7  魂の行方 (角川文庫)心霊探偵八雲7 魂の行方 (角川文庫)
八雲に対する晴香パパが最高です。もう気分は花嫁の父なのか?単行本で1回読んでましたが、相変わらず加筆・修正が多くて石井刑事のシーンにも驚きました。七瀬美雪にやられっぱなしではないか・・・
読了日:02月11日 著者:神永 学

沙高樓綺譚 (文春文庫)沙高樓綺譚 (文春文庫)
やくざ系の話を描かせたらやっぱり上手だな~。レビューが低かったので心配しましたが結構楽しめました。しかし・・・この表紙の人、女装のおっさん(?)だったのですね。どういう会なんだろう?気になる。
読了日:02月13日 著者:浅田 次郎

ビブリア古書堂の事件手帖 2 栞子さんと謎めく日常 (メディアワークス文庫)ビブリア古書堂の事件手帖 2 栞子さんと謎めく日常 (メディアワークス文庫)
あんまり栞子さんの性格好きじゃないんだよな(笑) 毎回毎回本に対してのいろいろな知識が披露されますが、ここまでバラしていいの?と余計なお世話ながら毎回思ってしまいます。あ。これ続くんですね。
読了日:02月14日 著者:三上 延

探偵・日暮旅人の失くし物 (メディアワークス文庫)探偵・日暮旅人の失くし物 (メディアワークス文庫)
カメちゃんの再登場を心から願います(爆)いいキャラのような気がするのですが(´∀`) しかし、ハヤシライスの話は本来はダメでしょ~。料理人が・・・理由があるだろうけど・・・と・・・余計なお世話ながら考えてしまいました。
読了日:02月15日 著者:山口 幸三郎

黄金夢幻城殺人事件黄金夢幻城殺人事件
好き。面白かった。なーんだ森江さん登場しているではないのっ!こんなことならもっと早く読めばよかった。2ページの短編面白いですね。「スポーツです!」というくだりには腹抱えて笑いたくなりました。実はワタシもそう思っている1人だったので。
読了日:02月16日 著者:芦辺拓

ゴーストハント 7 扉を開けて (幽BOOKS)ゴーストハント 7 扉を開けて (幽BOOKS)
感想を書くとネタばれになっちゃう(^^;)誰か読んだ人。お話しませんか??(笑)今までのナルの謎がすべてわかりました。名前も。表紙の細工、開くと笑っている。ってことは・・・ね。こういう事も書けないワケです(^^;)個人的には麻衣が好きだけど、綾子とぼーさんのアダルトコンビも好きでした。
読了日:02月17日 著者:小野不由美

果断―隠蔽捜査〈2〉 (新潮文庫)果断―隠蔽捜査〈2〉 (新潮文庫)
やっぱり面白い。竜崎のスイッチがアニメだとは意外だったけど、今回は前作より感情が揺れていたような。そういう人間らしい竜崎もよいですが。相変わらずいいな~。面白いな~。人ってやっぱり正しくありたいな。読後感よすぎっ!
読了日:02月18日 著者:今野 敏

探偵・日暮旅人の忘れ物 (メディアワークス文庫)探偵・日暮旅人の忘れ物 (メディアワークス文庫)
お・お・お・・・お兄様っ!!いつの時代だ。しかもそんなセリフ吐くのはお前か!!(笑)しかしいい感じにダークになってきましたね。でも、個人的に好きなのは「爆弾魔の憂鬱」です。灯衣って結構演技上手( ̄m ̄*)
読了日:02月20日 著者:山口 幸三郎

学ばない探偵たちの学園 (光文社文庫)学ばない探偵たちの学園 (光文社文庫)
・・・微妙。読んだ後何が残ったかと思えば、赤坂。千歳烏山(あ。逆か)などなど東京の駅しか残らなかったような(笑)で、部長がこの方で副部長があのエアコンみたいな名前の人ってことなのか。今まで読んだ東川作品の中で群を抜いて軽い(笑)
読了日:02月21日 著者:東川 篤哉

夢違夢違
相変わらず「途中で力尽きました?」的終わり方ですが、これが恩田さんなんだよな~。今回の終わり方(終わらせ方)は割と好きですが・・・あまり途中を振り返らないほうがいいかもしれない(笑)最後の岩清水ブラザーの説明。超適当(笑)
読了日:02月23日 著者:恩田 陸

夢のカルテ (角川文庫)夢のカルテ (角川文庫)
とても高野さんらしい1冊だったような気がします。「婚約者の夢」は本当にありきたりで先が読めるんだけど、それでも泣きました。ベタ~な話だったんだけどそういうのに弱い。
読了日:02月24日 著者:高野 和明,阪上 仁志

探偵・日暮旅人の贈り物 (メディアワークス文庫)探偵・日暮旅人の贈り物 (メディアワークス文庫)
灯衣の章(っていっていいのか?)で終わらせたのが良かった。旅人と陽子の関係もそうだろうな。ってところだし。でも、最後の灯衣はいいな。やっぱり灯衣は賢く可愛い子だった。
読了日:02月26日 著者:山口 幸三郎

Mystery Seller (新潮文庫)Mystery Seller (新潮文庫)
学生アリスが読みたくて購入しましたが、短編となると学生アリスって妙な感想になってしまいます(^^;)米澤さんの作品が好き。「騙されたっ!」感が強いのは我孫子さん。そういえば伏線みたいなところはあったんだよね。短いながらも騙されました。
読了日:02月28日 著者:


傍聞き (双葉文庫)傍聞き (双葉文庫)
薄くてしかも4つも話が入っているのに、すべて面白かった。「迷走」が一番好き。「なんでこんな・・・?」と思ったらラストがしっかりしていた。面白かったです。
読了日:02月29日 著者:長岡 弘樹

2012年2月の読書メーターまとめ詳細
読書メーター




2月は結構読んだぞ~!
と、思っていたら20冊でしたか(。・ω・。)
そうか。そんなものなのか・・・

いよいよ我が家の積読本が10冊をきりまして、春とともに図書館生活再開したーーーい。

・・・と思ってます。
いろいろな本が読みたいのです。
ですが、積読をとにかく片づけたくて(^^;)
あの残り10冊が本棚に収納されたら万歳しちゃいます(笑)

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ    
ランキング参加中です。押していただけると励みになります
関連記事
08:42  |  月別まとめ  |  トラックバック(0)  |  コメント(6)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

●管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 |  2012年03月01日(木) 12:13 |   |  【コメント編集】

こんにちは!

> こっちも本は出来るだけ買いたいのですが

これスッゴク分かります~~!!!
活字中毒の人間にとっては、新刊書ばっかり買えないよ!っていうのが本音ですよね。ハードカバーなんか、高すぎますもんね!
図書館で借りても、気に入ったら後で買ったりしていますし。。。
大体古い本なんか、書店に置いてないですよね!どうしても古本屋になっちゃいますよ!(←興奮しすぎ^^;)

2月のラインナップ、「ビブリア古書堂」「ドS刑事」「黄金夢幻城殺人事件」などなど気になる本がいっぱいです。^^
栞子さんてだめなんですか?このキャラが人気があるのかな~と、なんとなく思っていました。
ayah |  2012年03月01日(木) 16:14 |  URL |  【コメント編集】

●3月

こんにちは(^o^)
2月がたくさん本を紹介してもらい、ありがとうm(__)m
また、3月も面白い本を紹介してくださいね!
「隠蔽捜査2」はハマりました。
最高です(^-^)/
キンちゃん |  2012年03月02日(金) 07:12 |  URL |  【コメント編集】

●>naoさん。

あれ?なんでシークレットにしたの?(。・ω・。)
積読の「愛おしい骨」ですが、1年以上寝かせてます(爆)
彩月さんがレビューした時にすぐに追いつく予定だったのですが、1年たちましたね(^^;)
字が小さいとモチベーション下がります(笑)

そしてYonda?のブックカバーはあたしも黒で応募しました(´∀`)v
igaiga |  2012年03月02日(金) 08:32 |  URL |  【コメント編集】

●>ayahさん。

そうそう。ハードカバーばかり買ってられません(笑)
栞子さん人気ありますよね~。
あたしハッキリしない人あまり好きじゃないので(爆)
個人の問題です。スミマセン(^^;)
ブックオフも最近行きませんね~。
でも、ブックオフだと4~5冊買える楽しみがあります。
その前に積読ゼロにする楽しみを頑張りたいです(^^)
igaiga |  2012年03月02日(金) 08:35 |  URL |  【コメント編集】

●>キンちゃんさん。

隠蔽捜査シリーズいいですね。
本当に面白いです。
3を読みたいな~と思いながらも今とりかかっている本に苦戦しているので来週あたりになりそうです。
3月も面白い本に出会えるといいな~と思ってます(^^)
igaiga |  2012年03月02日(金) 08:36 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://igaiga38.blog9.fc2.com/tb.php/767-cd631a97

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |