2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2012.02.07 (Tue)

「歪笑小説」 東野圭吾



歪笑小説 東野圭吾

新人編集者が目の当たりにした、常識破りのあの手この手を連発する伝説の編集者。自作のドラマ化話に舞い上がり、美人担当者に恋心を抱く、全く売れない若手作家。出版社のゴルフコンペに初参加して大物作家に翻弄されるヒット作症候群の新鋭…俳優、読者、書店、家族を巻き込んで作家の身近は事件がいっぱい。ブラックな笑い満載!小説業界の内幕を描く連続ドラマ。とっておきの文庫オリジナル(BOOKデータべースすより)

好きな「○笑小説」シリーズ。
今回も「編集者はここまでするのかっ!」のオンパレード。

とりあえずみんなが突っ込んだ場所にあたしもあえて行こう。
なんなんでしょう。
長良川ナガラって(爆)
完璧、有栖川有栖さんのことをもじっております。
いいのか?同郷だからいいのか?
どっち年上だっけ?と余計な勘繰りをしてしまいましたが。

まぁこういう小説だからいいのでしょう。

でもでもね。
ラストがあまり好きじゃない。

「図書館利用や古書店では作家に印税が入らない」云々・・・

それはわかっているんだけど、あたしとか他のブロガーさんのように毎日のように本を読んでいる活字中毒が、読んでる本を全部買ったら生活する場所もないじゃないかっ!!(汗)
やっぱり本も買うけれど、時と場合によっては図書館や古書店だって利用するのもひとつの手だと思うし、そこから「買いたい」と思う本が登場して、次からは「書店で買おう」と思ったりすると思うのに。
古書店だって昔からあるし~。
むんむんとしてしまいましたが。

でも、ラストの本の広告。そこまで書き下ろしなんだけど、その部分を読むとあの熱海圭介の本ですら面白そうに思えるから不思議。
そうか、あたしはこうしていつも帯に踊らされているのか。
少し納得(笑)

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ   
ランキング参加中です。押していただけると励みになります
関連記事
09:40  |  東野圭吾  |  トラックバック(0)  |  コメント(8)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

●ですよねぇ?

私も昔は「本は買って読むもの」と思っていましたが、そのうち中古書店で買うようになり、今では図書館ユーザー。(苦笑)
だってねぇ、igaigaさんがおっしゃる通り全部買っていたら生活する場所も家計も圧迫しますもの。
それでも凄く気に入って「これ、手元に置いていつでも読めるようにしたい」って本は図書館で借りた後に買ったりしています。
なお |  2012年02月07日(火) 14:06 |  URL |  【コメント編集】

●>なおさん。

まぁね~作家さんからしたら
「読むんだったら買ってくれ」
という気持ちもあると思うのですが・・・
無理っ!!(爆)
お金が無理っ!!
藤原伊織さんの本は図書館で全制覇してから、文庫で全制覇しました(・∀・)
そういうのもありですよね(^^)
igaiga |  2012年02月07日(火) 14:55 |  URL |  【コメント編集】

●図書館

こんばんは(^.^)
うまくブログが見れず、久しぶりに書き込みます!
本屋に行くと最近はハードカバーは買わなくなりましたが、文庫は本屋に行くたびに買ってしまいます‥
図書館も久しぶりに活用してみようかな?お金ないし、図書館の雰囲気って結構、好きです!
キンちゃん |  2012年02月07日(火) 23:40 |  URL |  【コメント編集】

ごめんなさい、ごめんなさい、作家さん(T_T)
昨日はお風呂に入りながら、ちょっと著作権について考えてしまいました。
東野さんが言われることはごもっとも。
でも、お金も場所もないわ…。というのが現実なのです。
やっぱり図書館へ通うことはやめられない。
ちえぞう。 |  2012年02月08日(水) 06:41 |  URL |  【コメント編集】

●>キンちゃんさん。

ハードカバー高いですからね(^^;)
どうしても待てない。今読みたいっ!という本は買ってます
(^^)
ハードカバーではないですが、高田崇史さんの「QEDシリーズ」は発売するとすぐに買ってます(^^)
お初の作家さんはたいてい図書館スタートですが、話題作は買ったりしてますね。
本屋さんに行くのも図書館に行くのも楽しいです(^^)
igaiga |  2012年02月08日(水) 08:50 |  URL |  【コメント編集】

●>ちえぞう。さん。

お金の話もですが置き場所の問題もあります(^^;)
ダンナには「図書館行け!図書館!!」と言われますが(笑)
最後まで笑わせて欲しかったかなと思ったのですが、ラストの「自炊」云々に対しても「なるほど・・そういえばこの間テレビ出てたな」と思っちゃいました。自炊はしませんけどね(電子書籍のなんたらかんたらです)
igaiga |  2012年02月08日(水) 08:52 |  URL |  【コメント編集】

こんばんは

>やっぱり本も買うけれど、時と場合によっては図書館や古書店だって利用するのもひとつの手だと思うし、そこから「買いたい」と思う本が登場して、次からは「書店で買おう」と思ったりすると思うのに。

ここはやはり、激しく同意してしまいました。
作家からすれば、「購入してくれなければ収入が」というのももちろん
わかるのですが。

皆さん、お書きになられているように
最初、図書館で借りても、欲しい本は結局
購入すると思うんですけどね・・・。
きみやす |  2012年02月15日(水) 20:04 |  URL |  【コメント編集】

●>きみやすさん。

そうそう。
ハードカバーを借りて文庫化したら買うとかね(^^)
どうしても好きで続き読みたい場合は即買う場合もありますが(^^)
藤原伊織さんの本はそうでしたね~。
全部文庫で持ってますが、もう出版されませんし(TдT)
印税・・・ごめんちゃいと思いますが、たまにはいいですよね~(^^)v
作家さんの印税よりも自分の生活の方が重要なワタクシです。
igaiga |  2012年02月16日(木) 08:31 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://igaiga38.blog9.fc2.com/tb.php/752-5b6fc3cd

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |