igaigaの徒然読書ブログ

読んだ本の感想を気ままに書く読書ブログ。時々映画鑑賞。

「モップの魔女は呪文を知ってる」 近藤史恵



モップの魔女は呪文を知ってる 近藤史恵

清掃作業員・キリコが日常の謎をクリーンにする本格ミステリー「女清掃人探偵」シリーズ、実業之日本社文庫初登場!小児病棟に入院している子どもたちのあいだで「病棟に魔女がいる」との噂が立ち、新人看護師・さやかがその正体をつきとめようと奔走するが…。深夜のオフィスで、スポーツクラブで、猫のブリーダー宅で、キリコが謎をあざやかに解決。(BOOKデータベースより)

いつの間にか出版社が替わってました。
それはいいんだけどね。

で、だんだんとキリコがサブというか脇じゃないんだけど、メインでもないな~。
そういう意味ではやっぱり大介が登場した1冊目のスタイルが好きなのです。

それにしても今回も分かりやすい悪意が沢山登場してました。
こういうのは好きです(笑)
ぐいぐいと引きつけられました。
読みやすいしね。

一番印象に残ったのは、やっぱり病院の話。
うわ・・・と、絶句に近いものがありました。

でも、どちらかというと軽めに読めるタイプの1冊かな。
いつも読み終えるたびに「掃除しなくちゃ」と思うのです(単純)

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ    人気ブログランキングへ
ランキング参加中です。押していただけると励みになります
関連記事
面白そう(^-^)/
こんにちは(^o^)
今回、紹介された本もライトな感じで面白そうですね!
本屋で探してみます。
私は今、白川道さんの「冬の童話」という本を読んでいますよ。
白川さんにしては珍しく純文学です。では、また、次の更新を期待していますねo(^o^)o
[ 2012/01/26 07:28 ] [ 編集 ]
>キンちゃんさん。
表紙は結構ライトなのですが、読んでいるとわかりやすい悪意が盛りだくさんで楽しめました(笑)
分かりやすい悪意って・・・と思いますが、
世の中男と女なんだなと思わせるシリーズです。

今読んでいるのもどちらかというとライトです(^^)
基本なんでも読みますっ♪
[ 2012/01/26 09:56 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する