igaigaの徒然読書ブログ

読んだ本の感想を気ままに書く読書ブログ。時々映画鑑賞。

「不思議の国のアリバイ」 芦辺拓

不思議の国のアリバイ不思議の国のアリバイ
(1999/08)
芦辺 拓

商品詳細を見る


不思議の国のアリバイ 芦辺拓

念入りに顔を焼かれていた男の死体―被害者は映画業界に巣くう業界ゴロ。特撮映画『大怪獣ザラス』から、監督をはじめ主要スタッフを別の映画に引き抜いた張本人だった!容疑は残された撮影スタッフの一人にかけられるが…。素人探偵・森江春策弁護士は容疑者の無実を証明できるのか?アリバイトリックに新しい地平を拓いた魔術的傑作。(BOOKデータベースより)

面白かったーーーー!!(・∀・)

凄く面白かった・・んだけど・・・実は・・・

再読なんだよね(。・ω・。)ゞ
ここまで楽しんでどうするっ!!
と、自分で突っ込んでみました(笑)
前回はどうやらワタクシのブログによると2007年に読んでます。
人間4年半も経つと忘れることも多いよね。
・・・と、何を言っているのか状態ですが、まぁ楽しんだのでヨシとしましょう。

これが実は新島ともかのデビューです。
最初から森江さんの助手兼秘書かと思いきや、実は途中出場だったのです。

あんなにしっかりしてて、頼りがいのあるともかが何故に面接で遅刻をする事態になったのかが彼女らしくないといえばらしくない。

日本一地味な探偵を謳っているだけあって、事件解決の仕方がまことに地味(爆)
まぁ「弁護士」の仕事を思えばそうなんだろうけれど、
「関係者を集めてください」
ではなく、
「犯人が分かったので来ました」
と警察に行くあたりが流石です。
地味すぎますヽ(´∀`*)ノ

そして、この作品は電話トリックが最大の見せ場です。
2007年のワタクシ、実際試してます(爆)
今回もっ!!・・・と、試したところ「ひかり電話」でしたが

成功~(〃∇〃)パチパチパチ・・・

電話トリックが必要な方は是非お試しあれっ!

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ   人気ブログランキングへ
ランキング参加中です。押していただけると励みになります
関連記事
こんにちは。

芦辺さんの作品は読んだことなかったです!
すごく面白そうですね♪
北見さんの装丁にもソソられました(笑)
読んでみたいです!
[ 2012/01/19 13:29 ] [ 編集 ]
>さっくんさん。
ありがとうございます。
この方のイラストって独特ですよね。
わたしも好きなのです(〃∀〃)
芦辺さんの本はもしかしたら好き嫌いは分かれるかもしれませんが、あたしは大好きなのでついつい何回も読んじゃいます。
[ 2012/01/20 09:49 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する