igaigaの徒然読書ブログ

読んだ本の感想を気ままに書く読書ブログ。時々映画鑑賞。

「祝もものき事務所」 茅田砂胡



祝もものき事務所 茅田砂胡

やる気なし、根性なし、能力なしの事務所の所長が、凶器あり、指紋あり、目撃者あり、動機もありで現場不在証明なしの被告人の無罪証明を頼まれた!?茅田砂胡の新境地。(BOOKデータベースより)

初めましての作家さん。

なんか、桃太郎とその仲間たち
みたいなネーミングの人ばかりでした(笑)

読みやすかったです。
HappyFlowerPopさんが言われた通り、読み終わった後表紙を見て

「誰だこいつ?」

と、思う(笑)
この人がした仕事って道に迷って、吾藤田劇場を聞き「へぇ~すごいですね~」と合いの手を入れたくらい?(笑)
なんって簡単な役割なんだろう( ̄▽ ̄;)
実際に活動していたのは雉、猿、犬の家来(じゃないよな絶対・・・)たち。

ただ、方向音痴の定理みたいなのが書かれてて、

行きが1番線だったんだから帰りだって1番線なんだ。

と、思いこむ意識には笑ったんだけど、ちょっと納得しちゃいました。
あたしはそれほど方向音痴ではないんだけど、妙に納得する感じでした。

それにしても「吾藤田家」みたいなのってありそうで怖い。
本家とか別家とかあるある。
こんなのってイヤ~と思うんだけど、実際ちょっと前まではこんなんだったんだろうな。
面白かったから続編も読もうっと。

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ    
ランキング参加中です。押していただけると励みになります

関連記事
きゃぁ、もものきv-411
1巻なかなか面白かったですよね。
私もこの作家さん「もものき」しか読んでないんですけど、なんか他にかなり人気のシリーズがあるそうで(デルフィニア?)そちらも気になりますね。
[ 2012/03/23 21:01 ] [ 編集 ]
私も茅田さんファンなのでigaigaさんが、読んで下さると嬉しいな~と思ってました。

デルフィニアは長いですが(というか、終わったと思ったのに続々世界が続いていく…)おもしろいですよ♪
第1部の4巻まではちゃんと戦記ものです。いかがでしょう?
[ 2012/03/24 07:47 ] [ 編集 ]
>Happy Flower Popさん。
他のシリーズがあたしのやや苦手とするファンタジーなので、先にもものき2を読みまする。
なんか、ぼーっとした感じの人でしたよね。
読書メーターでも「これほど主人公が空気の人もいない」って書かれてて、笑ってしまいました(笑)
そして表紙・・・誰でしょう?この人( ̄m ̄*)
[ 2012/03/24 08:12 ] [ 編集 ]
みわさん さん。
やや苦手ファンタジーなのでどうしようか検討中です。
とりあえずもものき2を読もうかな~。と思ってます。
買ってから暫く経ってしまってましたがあっという間に読み終わりました(^^)
しかし・・・主人公・・・そんな役目でいいのか?と思っちゃいましたよ~(笑)
[ 2012/03/24 08:13 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する