igaigaの徒然読書ブログ

読んだ本の感想を気ままに書く読書ブログ。時々映画鑑賞。

「謎解きはディナーのあとで 2」 東川篤哉



謎解きはディナーのあとで 2 東川篤哉

令嬢刑事麗子と風祭警部の前に立ちはだかる事件の数々。執事の影山は、どんな推理で真相に迫るのか。そして、「影山は麗子に毒舌をいつ吐くの?」「二人の仲は、ひょっとして進展するのでは?」「風祭警部は、活躍できるのか?」など、読みどころ満載な上に、ラストにはとんでもない展開が待っていた!?-。(BOOKデータベースより)

【目次】
アリバイをご所望でございますか/殺しの際は帽子をお忘れなく/殺意のパーティにようこそ/聖なる夜に密室はいかが/髪は殺人犯の命でございます/完全な密室などございません


前作より執事の毒舌のキレはなくなってましたね(・ω・)
その代わりと言ってはなんですが、風祭警部が面白すぎる。
何回笑わせてもらったことか(笑)
1作、1作で必ず風祭警部に笑わせてもらいました。
自分のマフラーを踏んづけてしまい窒息しそうになるなんて・・・
リアルに起こりそうだ。
相変わらず小ネタがお上手♪

ミステリーに関しては男女間のどうのこうのっていうか、必ず
「あ。あの人が怪しいですよ」
みたいなのが目撃者もしくは第一発見者から支給(?)されてましたね。
むむむっ。

な・・なんて楽々ラクーンな展開なんだっ!

そう思うのであった。
ただ、データベースでもあるけれど、お嬢様と執事の仲が進展するか?
この2人が?!まさかまさか!!
それは全く想像しがたい展開だ。

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ 人気ブログランキングへ
ランキング参加中です。押していただけると励みになります
関連記事
おもしろい!
確かに!風祭警部が目立ってしょうがない(笑)
前よりは毒舌のインパクトは薄れたのか?と思ったけど、執事の感情が少しだけど見え隠れする所がよかったな~。
このシリーズはまだ続くのかな?
[ 2011/12/20 22:02 ] [ 編集 ]
>ちえぞう。さん。
あの喫茶店で「今日のおすすめのコーヒーを」と言った時には噴出してしまいました。
いや~彼は予想以上でした。
執事が前作より面白くなくて「テレビの影響なのかな」とちょっと寂しく思ってしまいました。
でも、その分風祭さんで楽しんだのでよかったです(^^)
[ 2011/12/21 06:34 ] [ 編集 ]
やっと読みました。
前作よりミステリよりは会話を楽しむ作品になっていますね(o^∇^o)ノ犯人がすぐわかっちゃいます。

風祭警部のかなり積極的なアプローチが報われる日は来るのでしょうか・・・?次作(あるのか?)ではいっぺんくらいデートしてほしいな~。
[ 2012/04/10 20:50 ] [ 編集 ]
>すすさん。
風祭刑事、今回の「2」では相当ユニークなキャラでしたね(笑)
今回は執事の毒が弱くてちょっと消化不良気味だったのですが、風祭さんが面白すぎてちょうど帳消しになって感じでしょうか。
ドラマ化、というか桜井くんのイメージであまり無茶できなかったのか??なんだかねぇ。なんて思っちゃいましたが。
[ 2012/04/10 21:14 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する