igaigaの徒然読書ブログ

読んだ本の感想を気ままに書く読書ブログ。時々映画鑑賞。

「マイ・ブルー・ヘブン」 小路幸也



マイ・ブルー・ヘブン 小路幸也

国家の未来に関わる重要な文書が入った“箱”を父親から託され、GHQを始め大きな敵に身を追われるはめになった、子爵の娘・咲智子。混血の貿易商・ジョー、華麗な歌姫・マリア、和装の元軍人・十郎、そして、がらっぱちだけれど優しい青年・勘一にかくまわれ、敵に連れ去られた両親の行方と“箱”の謎を探る、興奮と感動の番外編。(BOOKデータベースより)

「東京バンドワゴン」シリーズの番外編ということですが・・・

本編より好きっ!(・∀・)

元々こういう時代が好きなんです。はい。
戦争直後、元華族、などなど。
サチが元華族のお嬢様で、五条辻左智子とかいう長ったらしい名前だとは知りませんでした。

それよりも驚いたのが勘一。

むちゃくちゃカッコイイ

日本語は江戸っこべらんめえ口調ながら、英語堪能で、インテリな一面も持つ。
いや~惚れそうだ(〃ω〃)
あたしの中の「カッコいい男」でゆるぎない地位を築いていた堂上教官(図書館戦争)よりカッコイイと思っちゃうんだからっ!!

相変わらず善人しか出てこず、物事がスムーズに運びすぎているような感じはしないでもないけれど、このシリーズって全部そうだからな~。
こうしてみるといい場面で勘一と出会ったなと。
サチが羨ましく思いました。

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ    人気ブログランキングへ
ランキング参加中です。押していただけると励みになります
関連記事
本日2度目のおじゃまです
1日に何度もお邪魔してスミマセン…^^;

堂上教官、とってもカッコイイですよねー♪♪
勘一さん、気になります…

このシリーズは私読んでないのですが、
やっぱり本編から読んで方がわかりやすいのでしょうか??

[ 2011/12/06 17:35 ] [ 編集 ]
>さっくんさん。
いえいえ~。
何回でもいらしていただければ嬉しいです(〃ω〃)
本編からスタートしたほうがいいと思いますよ~。
今回は登場人物の1人、勘一じーちゃんの若き日の話なので最初から読んだほうがいいかもしれません。

堂上教官カッコイイですよね~。
本当に一時期どっぷりはまりまして、
それこそ殺人事件の出る本しか読んだことがなかったので、あのベタ甘に免疫がなく心臓爆発しそうでした(爆)
[ 2011/12/07 08:24 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する