igaigaの徒然読書ブログ

読んだ本の感想を気ままに書く読書ブログ。時々映画鑑賞。

「四字熟語殺人事件」 赤川次郎



四字熟語殺人事件 赤川次郎

警視庁にこの人あり!大貫警部は捜査一課の迷惑な「お荷物」。聞き込み先で酒を飲み、いちゃもんをつけ飯をたかる。直感で犯人を指名し、面倒な証拠集めは部下任せ。なのに事件はいつも解決って、どうして?やりたい放題の振る舞いにスカッとすること間違いなし!赤川作品最大の問題シリーズ、初の傑作選。(BOOKデータベースより)

【目次】
起承転結殺人事件/人畜無害殺人事件/公私混同殺人事件/流行作家殺人事件


このシリーズが30周年だって~!
そりゃあたしも年をとるよな・・・(遠い目)

当時はこの大貫警部のむちゃくちゃぶりに笑っちゃたりしていたのですが、
なんとなく昨今こういう刑事モノが多いような・・・

時代か?( ̄д ̄*)

そんな大貫警部とコンビを組まされることになった井上くんでしたが、井上くんより箱崎課長のほうがお気の毒でならない(笑)
最初からレギュラーだったと思っていた直子が実は途中参戦だったとは思わなかった。
でも、楽しめた1冊です。
傑作集とはいえ、どれもこれもまぁ似た感じといえば似た感じ。
だからこそ当てずっぽうとしか言えない大貫警部の推理(?)が見ものであります。
ほとんど図書館で借りてたんだよな~。
昔は持ってたのかな。
今は家に1冊しかないんだけど、ちょっと読み返すのもいいかもしれない(´∀`)

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ   人気ブログランキングへ
ランキング参加中です。押していただけると励みになります
関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する