2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2011.10.25 (Tue)

「裁判員法廷」 芦辺拓



裁判員法廷 芦辺拓

ある日、あなたのもとに届いた一通の呼出状。それはあなたが裁判員候補者として選ばれたという通知だった。もちろん裁判など初めての体験。芒洋とした弁護士、森江春策と女性敏腕検事、菊園綾子が火花を散らす法廷で、あなたは無事評決を下すことができるのか。本邦初の“裁判員”ミステリー、ここに開廷。(BOOKデータベースより)

芦辺さんに関しては最近ツイッター上にて嬉しいことがありまして、只今イケイケ・ゴーゴー、ワタクシigaigaイチオシの作家さんでございます。
そんなこともありまして、再読やら未読本やら探して読んでいる次第。
ちなみにこちらは再読。前回はこんなバカ~な感想を書いております(2008.6.9)

前回は裁判員制度が始まる前に書かれた&読んだ本ですが、制度が始まった今、ある程度は浸透されているのかな~?
会社でも一時審査(?)で呼ばれた人がいて「おぉ!!わが社から裁判員か?」と思いましたが、その人は途中で脱落(?)しまして、結局裁判員にはならなかったのですが。
その後、どことなーく忘れられてる?
裁判はいつもあるんだけどね。

ってことで、森江弁護士VS菊園検事 の裁判での争い。

あたしは3つの話の中では何故か「評議」がお気に入りです。
森江さん森江さんといっている割にはあまり森江さんが登場しない「評議」を推すあたり・・・
ワタクシ・・・意味不明です(笑)
でも、なんっていうんですかね~。
この「わたし」を含めた6人の裁判員が優秀すぎるのです。
パズルのピースを1つずつ埋めるがごとく、「○○ミオ」さん。
「それかい!」ってところもありましたが・・・それにしてもこの裁判員みなさん凄いな~。
初めての裁判のはずなのにっ!
そんな裁判員になりたいと思う今日この頃。
でも、「そんな通知来ないで~」と願う本心チラリ。
ここまで冷静に出来ないんじゃないかという気持ちもありますので。はい(・ω・)

あと、菊園検事のキレっぷりが最高です。
いや~彼女いいですね。
ともかの方が何倍も可愛いながらも(たぶん)、菊園検事の「キーーーッ!!!」という声が聞こえてきそうです。
彼女のキャラ最高(´∀`)

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ  人気ブログランキングへ
ランキング参加中です。押していただけると励みになります
関連記事
08:01  |  芦辺拓  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

●ファンを増やしましょう!

対森江戦3連戦3連敗の菊園(ほぼ逆転サヨナラ負け?)ちょっといい気分。
nao |  2011年10月25日(火) 11:39 |  URL |  【コメント編集】

●>naoさん。

でもね~、普通に考えても芦辺さんは多分好みが分かれる作家さんだと思います。
あたしは好きですけどね。
こういう昭和というかレトロというか乱歩系のイメージ。
この裁判員法廷は違いますけれど(^^)
うーーん。だから作品次第でしょうか??
なので芦辺さんの記事にコメントはあまり期待してないのが現状です(^^)ノ
igaiga |  2011年10月25日(火) 13:07 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://igaiga38.blog9.fc2.com/tb.php/673-b04a3bb1

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |