2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2011.09.29 (Thu)

「少年は探偵を夢見る」 芦辺拓



少年は探偵を夢見る 芦辺拓

少年の日、妖しいキネオラマにて怪人と名探偵に出会った森江春策。中学生となった彼は、「存在しない13号室」のあるアパートで起きた殺人事件を解決し、大学時代には、二都で起きた怪死を繋ぐ意外な真相を看破する。その後新聞記者となり、廃墟ホテルで発見された生首にまつわる冒険を経て、弁護士に転身した森江春策が対決するのは、タイムマシンでアリバイを築いたと主張する殺人者!名探偵・森江春策の軌跡を描く傑作ミステリ五編。「年譜・森江春策事件簿」を特別収録(BOOKデータベースより)

【目次】
少年探偵はキネオラマの夢を見る/幽鬼魔荘殺人事件と13号室の謎/滝警部補自身の事件/街角の断頭台/時空を征服した男/年譜・森江春策事件簿


先日、芦辺さんからツイッターでお返事を戴き、かなり舞い上がっているワタクシigaigaです。
嬉しくて~嬉しくて~、「森江シリーズの未読本なかったっけ?(←単純思考回路)」と探したところこちらが未読であることが発覚。

読みますた(〃ω〃)

いいですね。こういうの好きです。
凄く怪しくて、それこそ怪人や魔人出てきそうな雰囲気なんだけど、森江さんがしっかりと理論立ててぶち壊す・・・もとい解決する

あんな不思議~な話も実はこんな事だったんだと思えば、そうそう怪奇現象ってないようです。

それなのに・・・
それなのに・・・
最後・・・

あーしちゃったわけ!?(笑)

まぁいいんですけど。
森江さんだったら何がどうしてどうなってもいいんだけど、まさかの展開だったわ。
怪しいモノには近寄らないタイプだと思ってましたので。
しっかし、年表を見ていると森江さん、本当に不思議体験してますね。
それなのに自分を崩さないあたりがよいです(´∀`)

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ   人気ブログランキングへ
ランキング参加中です。押していただけると励みになります
関連記事
07:44  |  芦辺拓  |  トラックバック(0)  |  コメント(6)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

懐かしい昭和の大阪・・わかる人にはわかる。「街角の断頭台」・・ザ・ヘッドonザ・ヘッド。
nao |  2011年09月29日(木) 18:29 |  URL |  【コメント編集】

●>naoさん。

大阪に住まれた方だと「懐かしい~」の連続なのでしょうね~。
こちらはどこが何処だか分かってませんが(笑)
ギロチン云々はなんかトリック分かりました。
「絶対これはあーだろう」と( ̄∇ ̄*)
人間首だけだと・・・ね。

シリーズ以外では「少女探偵は帝都を駆ける」をこちらのブログでやってますね~。
あと、「切断都市」はこのブログやる前の日記のほうに載せてます。
両方とも読みやすかったのでお時間があったらぜひ!!(。・ω・。)ノ
igaiga |  2011年09月30日(金) 08:23 |  URL |  【コメント編集】

森江は弁護士姿新鮮でした。
nao |  2011年10月02日(日) 07:45 |  URL |  【コメント編集】

●>naoさん。

コメレス遅くなりました(^^;)
森江さんは元々弁護士なので、裁判の場面もちょくちょくあるんですよ~。
結構それが好きで(´∀`)
この間読んだ・・・「時の誘拐」だったかな~?
ちょっと自信ないですが、「当番弁護士」に当ったとか書かれてて・・・
「な・なんて地味なんだ!!」と改めて思いました(笑)

綺想宮~に出てた菊園検事との対決もいいですよね(^^)
igaiga |  2011年10月03日(月) 11:45 |  URL |  【コメント編集】

こんにちは。^^

芦辺拓さん、ツイッターでお返事をくれるなんて、素敵な方なんですね!
読んだことはないのですが、興味が出てきました!
これもigaigaさんの感想が、とても率直で、本当に感じられたままを書いていらっしゃるからだと思います。
igaigaさんの紹介された本は、何だか読みたくなっちゃうんですよね。

これからも更新楽しみにしています。
ayah |  2011年10月03日(月) 18:02 |  URL |  【コメント編集】

●>ayahさん。

「あーしちゃったわけ?」
というのも読まれてしまい、その部分のご説明も頂いたという悲しきワタクシ(笑)
でも、読まれた方殆どが「ちゃぶ台返し」だと思われたようであたしもそのうちの1人になりました(笑)

本能の赴くままに今日も読んでますがこれからもよろしくお願いします(´∀`)
igaiga |  2011年10月04日(火) 09:31 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://igaiga38.blog9.fc2.com/tb.php/651-b04e6fcf

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |