igaigaの徒然読書ブログ

読んだ本の感想を気ままに書く読書ブログ。時々映画鑑賞。

「きのうの世界」 恩田陸



きのうの世界 恩田陸

上司の送別会から忽然と姿を消した一人の男。一年後の寒い朝、彼は遠く離れた町で死体となって発見された。そこは塔と水路のある、小さな町。失踪後にここへやってきた彼は、町の外れの「水無月橋」で死んでいた。この町の人間に犯人はいるのか。不安が町に広がっていく。恩田陸がすべてを詰め込んだ集大成。(BOOKデータベースより)

んーーーーー???

相変わらず途中までは面白いです。
ぐいぐいと引きつけられていき、上下巻を一気に読みましたが・・・

んーーーーー???

殺された市川吾郎。
ある日突然会社から失踪し、半年後にMという土地で死んだ。
他殺か、それとも事故か。
そのことを調べた楡田。
しかし、その真相は・・・

えーーーー???
まさかの・・・

えーーーーー!!!

面白かったんです。
途中までは本当にぐいぐい来るんだよな~。
面白くて面白くて

さいごにこれ?(よくあるパターン)

市川が「あれ」なら、楡田も田中のじーちゃんも「あれ」??
うそーーー!!!

すごく期待してたのにっ!!

感想書くとネタバレ直結なので以上!(爆)

なんだかよくわからない感想になってしまった(汗)

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ   人気ブログランキングへ
ランキング参加中です。押していただけると励みになります
関連記事
こんにちは♪
私もこの作品、単行本の時に読みました。
何となく覚えてるだけだけど、確かにモヤっとした感じだったような・・・。

恩田陸さんの作品は大好きだけど、
すごく読み終わるのがもったいないくらいの作品と、こんな感じでモヤっとする作品のどちらかで、
わりとギャンブル性が高いような。

だからよけいに、手が出ちゃうんでしょうね~(^_^;)
[ 2011/09/28 17:16 ] [ 編集 ]
やっぱり!

恩田節炸裂でしたか?
途中まではすっげ面白いのに。。。最後はコレ?
みたいな?( ´Д`)

私はあまり期待せずに楽しみにしてます(^^;)
[ 2011/09/28 22:14 ] [ 編集 ]
ワラッタ
きのうの世界、あの評判の悪い作品!とRSSでの見出しタイトルで笑って、いざレヴューを読んでも笑わせて頂きました。いや実際、こんな感じになりますよね。個人的に、ツボを押さえた名レヴューでした(笑)
[ 2011/09/28 23:01 ] [ 編集 ]
>くりきんとん99さん。
そうそう!!
途中までは相当面白いので本当に読み終わりたくないです。
ラストでこんなにズッこけるくらいなら!!(爆)
でも、登場人物とか凄く生き生き書いている本とかもありますからね~。
結構好きで読みますが、久々のガックリ(笑)
ネクロポリス以来??
[ 2011/09/29 09:29 ] [ 編集 ]
>かりんとうさん。
えへへ(笑)
どうでしょう??
なんて今更言っても遅いですよね。
まぁ久々に登場「まさかのこれ?」でした。
途中までは本当に面白いので読み終えたくなかった~。
ドッキドキしていただけにガッカリ度も大きかったですね。
[ 2011/09/29 09:31 ] [ 編集 ]
>Medeskiさん。
そうでしょ~(笑)
でも、そうだったのですよ。
楽しみにしていただけにね~。
しっかし評判悪かったんですか?これ??
でも、そうかも。
読み終わった後の脱力感がハンパないですもん(^^;)
[ 2011/09/29 09:39 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する