igaigaの徒然読書ブログ

読んだ本の感想を気ままに書く読書ブログ。時々映画鑑賞。

「モップの精は深夜に現れる」 近藤史恵



モップの精は深夜に現れる 近藤史恵

大介と結婚した掃除人キリコは、短期派遣の清掃の仕事を始めた。ミニスカートにニーハイブーツの掃除のプロは、オフィスに溜まった人間関係の澱も死角も見逃さず、電器メーカーの子会社に編プロ、モデル事務所の謎を鮮やかに解き明かす。夫・大介が探偵役となる最後の謎は、キリコ自身。読後感温かなミステリ(BOOKデータベースより)

【目次】
悪い芽/鍵のない扉/オーバー・ザ・レインボウ/きみに会いたいと思うこと


よい!!

読後感がよい!!(・∀・)

久々なほんわかした話です。
これシリーズモノの2作目みたい。
あらら。

これを読んでもいいけれど、これを読むと1作目が読みたくなります。

絶対に( ̄ω ̄*)

1作目にはおそらくキリコと大介のなれそめみたいなのも書いているんでしょう。
どんな風に出会って結婚までたどり着いたのか興味ありますね。

4つの話の中にはさらりとした毒や悪意もあります。
ラストの「きみに会いたいと思うこと」の小姑とか、叔母とか!!
よくわかるわっ!!(さらりとした毒?)
でも祖母が理解者なのがいいですね。
どういう感じで結婚したのかやっぱり読んでみたいので1作目を読もう。

ちなみにわが社にはキリコのようなプロの清掃人がいないので、ワタクシが掃除しております。
キリコの足元にも及ばないね(;´Д`)
それにしてもわずかなゴミの量の増減で何かあったんじゃないかと気づくキリコ。
うーーん。ゴミ恐るべし。

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ    人気ブログランキングへ
ランキング参加中です。ポチっとお願いします(。・ω・。)ノ
関連記事
2作目なんだ…

私また同じ過ちを犯すところでした。
最近近藤史恵を読んでいて、このタイトルも気になっていました。
モップがまさかシリーズ化しているとは。

今ウィキペディアで近藤史恵を調べたら、この人シリーズだらけなんですね。
またやっちまうところでしたe-330

楽しそうなので、また読んでみます!!
[ 2011/09/07 16:45 ] [ 編集 ]
>ごろちゃんさん。

同じ過ちをいつも犯しているワタクシです(^^;)
まぁいいやと。
これは最初の作品を読まなくても平気ですが、読みたくなったんですよ~。
楽天で買いましたので近々届くかも(^^)

結構シリーズモノ多い人なんですかね~。
あたしも読むとき気をつけないと!(汗)
[ 2011/09/08 09:31 ] [ 編集 ]
読みました!
すぐさま図書館に予約を入れてこの週末に読みました。
さわやかでした~~♪
前作はまだ予約待ち中です。早く2人の馴れ初めが知りたいです。
久しぶりに新しい作家さんに手を出しました。
ありがとうございます!
[ 2011/09/11 20:52 ] [ 編集 ]
>みわさん さん。
ふふふ・・・実は買いまして・・・読みました(´∀`)
前作もまたおもしろいです。
でも、こっちから先に読んでも全く影響なかったですね~。
このくらいの厚さで連作短編みたいになっているので読みやすいことこの上ないですね。
このシリーズ制覇・・・しちゃうかも♪
[ 2011/09/12 09:42 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する