igaigaの徒然読書ブログ

読んだ本の感想を気ままに書く読書ブログ。時々映画鑑賞。

「密室の鍵貸します」 東川篤哉



密室の鍵貸します 東川篤哉

しがない貧乏学生・戸村流平にとって、その日は厄日そのものだった。彼を手ひどく振った恋人が、背中を刺され、4階から突き落とされて死亡。その夜、一緒だった先輩も、流平が気づかぬ間に、浴室で刺されて殺されていたのだ!かくして、二つの殺人事件の第一容疑者となった流平の運命やいかに?ユーモア本格ミステリの新鋭が放つ、面白過ぎるデビュー作。(BOOKデータベースより)

これで「本格」なんだから笑えるというかなんと言いますか・・・(笑)

砂川警部のトリック解明のときなんて普段の砂川警部からは想像も出来ないくらいカッコいいです。
まぁ読む順番がメチャメチャなので、やる気なしの砂川警部しか知らないんだよね(^-^;)

今ではすっかり鵜飼探偵の助手となっている戸川くんがこの作品では殺人容疑をかけられるという不幸に見舞われますが・・・これがなかったら鵜飼探偵とコンビ組まなかったからな~。

結構、東川作品ではお約束のギャグ&お笑い満載という所がすこーーし抑え目です。
デビュー作なので少し様子見ているんですかね?
キャラクターたちが(・ω・)
で、この後にバカミス爆発ってなるのです。はい。

まぁ考えて考えてお話を作るのでしょうが、やっぱり余計な部分ってないんだよね。
志木刑事があーんな格好をしたのにも意味があるんだから(^^;)

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ   人気ブログランキングへ
ランキング参加中です。押していただけると励みになります
関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する