igaigaの徒然読書ブログ

読んだ本の感想を気ままに書く読書ブログ。時々映画鑑賞。

「山魔の如き嗤うもの」 三津田信三



山魔の如き嗤うもの 三津田信三

忌み山で人目を避けるように暮らしていた一家が忽然と消えた。「しろじぞうさま、のーぼる」一人目の犠牲者が出た。「くろじぞうさま、さーぐる」二人目の犠牲者-。村に残る「六地蔵様」の見立て殺人なのか、ならばどうして…「あかじぞうさま、こーもる」そして…。六地蔵様にまつわる奇妙な童唄、消失と惨劇の忌み山。そこで刀城言耶が「見た」ものとは…。『首無の如き祟るもの』に続く渾身の書き下ろし長編。(BOOKデータベースより)

あーーー!!どんでん返しが多い!

あまり多いとワケわからなくなるのです。あたしだけ??
このシリーズって「終章」まで気を抜けない。
終章まできて「やっぱりな」と。
またきたかと(笑)

しかし・・・刀城さん、結構お父さんにコンプレックスあったんですね。
意外だ。
わりとそういうタイプに見えなかったけれど根は深いのね。

今回はお地蔵様の見立て殺人。
なんっと!!お地蔵様は6体もあるぞ!!
6人死ぬのかと思ったら・・・・

あら~・・・

でも、消えた立一たちの謎の解明は面白かった。
もしかしてあの人たちは・・・と思ったのはあたしの想像が当たっていたけれど、それ以上に面白く「なるほどっ!!」と思いました。

でも、気がかりなところも残っていたな~。

ランキング参加中です。押していただけると励みになります
にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ   人気ブログランキングへ


お盆休みが終わって今日から出勤です。
やっぱり「光」はよいっ!!(T▽T)
関連記事
どんでんがえし
ふふふ・・・どんでん返し好きの私にはたまらなかったですよ~(*^_^*)

お気に入りシリーズなので、少しずつ大切に読んでます~☆
[ 2011/08/18 20:57 ] [ 編集 ]
うう・・・面白そう・・・。
まだ読んだ事ないのですが、どんでんがえし(&探偵もの)好きな自分としては要チェックですね!

ちょうど今、『凶鳥の如き忌むもの』を読んでいる(このシリーズは初読です)のですが、とても面白いのでシリーズ全制覇いきたいですね(o^∇^o)ノ

刀城さん、いい味出してるキャラですねー(^^)

[ 2011/08/18 22:15 ] [ 編集 ]
むふふ( ̄ω ̄*)
>おサルのダンスさん。

どんでん返しは好きですが、二転三転されちゃうとワケわからなくなるんですよね~。
結局あの3人は同一人物???(・ω・)
でもこのシリーズなので「まだ何かあるだろう」と思っていたらやっぱりあったという・・・(笑)
でも、昔ながらの見立て殺人とか大好きなんですよ(爆)
この昭和初期の時代が好きなのでこの先も楽しみです。
[ 2011/08/19 08:28 ] [ 編集 ]
あたしまだ~
>すすさん。

凶鳥~はまだ未読でした。
タイトルが似ているので読んでいるのかいないのか調べました(笑)
この時代がいいですよね~。
見立て殺人とかわらべ歌とかあ~面白い!!
どんでん返しは好きですが、二転三転されるとちょっとワケわからなくなるので苦手です(^^;)
[ 2011/08/19 08:30 ] [ 編集 ]
このシリーズいいね!
確かにigaigaさんのいう通り、ちょっとどんでん返しが重なると訳が分らなくなってきますね( ┰_┰) 最後は、なんか無理やり自分を納得させながら読んでいました。
でも怪奇現象は解明できる所もありの、さすがの刀城さんも説明できない所は怪奇現象として残しつつで、とても面白かったです(o^∇^o)ノ
しかも設定が昭和初期っていうのがたまらない!!
個人的に本格ミステリは現代には会わない気がするので・・・。

次は『首無の・・・』を読む予定です(順番完全無視!)
[ 2011/09/04 13:04 ] [ 編集 ]
あたしは・・・
>すすさん。

あたしは次何を読みましょう?
いろいろな出版社から出ているせいかどの順番で読んだらいいのか迷いますよね(笑)
どんでん返し多くないですか~!?
そうしたら3人同一人物?とか考えてしまうのです。
分かりやすいのが好きですが、この昭和な雰囲気が大好きです(^^)
[ 2011/09/05 08:28 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する