igaigaの徒然読書ブログ

読んだ本の感想を気ままに書く読書ブログ。時々映画鑑賞。

「GOSICK(8) 神々の黄昏 上」 桜庭一樹



GOSICK(8) 神々の黄昏 桜庭一樹

クリスマス当日、ヴィクトリカが所望したのは、15個の謎ー必死で謎を集める一弥は、村に起こりつつある異変に気づく。それは、大いなる変化、すなわち“2度目の嵐”の前触れにほかならなかった。迫る別れと、自分の運命を正しく予感したヴィクトリカは、一弥にある贈り物をする。一方首都ソヴレムでは、ブロワ侯爵が暗躍、娘ヴィクトリカを武器に権力を握ろうとしていたー大人気ミステリ怒涛の最終ステージへ。(BOOKデータベースより)

もう3分の1くらい過ぎたところから涙なくしては読めませんでした。

ずっと号泣(TдT)

読み終わっても涙がポロポロポロポロ・・・
39歳の絵ヅラとしてはかなり醜かったかもしれません(爆)
家で読んでおいてよかったと思った1冊。

とにかく、ヴィクトリカも一弥もセシル先生も全員切なく、哀しい。
戦争という「嵐」に引き裂かれた3人。

どうなるんだろう?
ヴィクトリカと一弥は再会できるのか。
ただただそればかりです。

今までずっと二人の物語を読んでいたのですっかり感情移入してしまいました。
ラスト2人が幸せになれますように。
下巻が気がかりです。

ランキング参加中です。応援クリックお願いします

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ  人気ブログランキングへ

関連記事
私も先ほど上巻を読み終わり、下巻に入ったところです。
予想以上に早く離れ離れになってしまった2人。
下巻もやっぱり暗い感じだけど、ハッピーエンドになってほしいですね~。
でもいよいよ終わっちゃうんだ。
この二人ともお別れとは・・・さびしいですね。
[ 2011/07/25 18:44 ] [ 編集 ]
>くりきんとんさん。

泣けた泣けた・゚・(ノД`;)・゚・
下巻も泣けたし、上巻も泣けました。
この2人の物語も終わりましたね。

それにしても今まで1冊で1日の物語だったのにこの本では時間が経っていて実感が~。
でも・・・泣けましたね。
今朝も下巻のラストを読みまた泣いてしまったという・・・(笑)
[ 2011/07/26 08:27 ] [ 編集 ]
止めて~!!
ううう・・・読んでもいないのに、話を聞いているだけで泣きそうな勢いです(T_T)

アニメ版も途中から影が出てきて、見るのを自主的に中断。ハンカチでなくタオルを用意して、覚悟を決めて見たいと思います!(爆)
[ 2011/07/26 13:32 ] [ 編集 ]
うぅーーー
>おサルのダンスさん。

実は下巻、昨日読み終わりまして・・・
更に号泣でした。
うあぁ~~~~ん(TдT)
あさってUPの予定ですが、今朝のワタクシの顔はなんってブサイクなこと!!(爆)
アニメ見てない(というか放映されてない)のでアニメの結末は分かりませんが泣きましたっ!!
[ 2011/07/26 15:01 ] [ 編集 ]
こんばんは~(*^ー^)ノ
私もそろそろ一気読み(*´◇`*)
アニメも見てるんですが、ちょっと小説の方を読んでないので???なところも出てきた(^^;)
原作の方を先に読みたいので・・・
8巻下をゲットしたらすぐさま読みたいです!!
そして私はigaigaさん以上に号泣すると思います(T-T)
家で読もう・・・( ´Д`)
[ 2011/07/27 00:44 ] [ 編集 ]
>かりんトウさん。

あれ?こっちでアニメ入ってました?
いかにテレビに興味ないことが暴露される(爆)
これ絶対家で読んだほうがいいですよ~。
そして下巻明日アップの予定なので気をつけていただければ・・・
感情だしまくっております(笑)
[ 2011/07/27 08:26 ] [ 編集 ]
完結したんだ~。
じゃそろそろまとめ買いしようかな(笑)
一応「Ⅱ」までは読んだんですけど、ちょっと離れた間に完結してた・・。
アニメも良かったです。
私より子供たちのほうがファンかも。
桜庭さんたらホントいろいろ書ける人だわ、素晴らしい!
[ 2011/07/27 09:42 ] [ 編集 ]
>HappyFlowerPopさん。

無事完結しました。
一気に読むと更に泣けるかもしれません。
アニメは見てないんです。あたしの中ではヴィクトリカはもっと人形みたいなのですよね~。
もっと陶器でもっとフランス人形みたいで・・・という妄想ふりかざしてます(笑)
[ 2011/07/27 13:08 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する