2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2011.07.17 (Sun)

「ハング」 誉田哲也



ハング 誉田哲也

いったんは迷宮入りした宝飾店オーナー殺しに新事実が浮かび上がった。再捜査にあたった警視庁捜査一課特捜一係「堀田班」は一気に犯人にたどり着き、自供も得るが-。初公判で犯人は、堀田班メンバーに自供を強要されたと言い出し、名指されたメンバーは首を吊った。さらに一人、また一人と積み上がる死体とともに、巨大な闇が姿を現す。(BOOKデータベースより)

はぁ~(´・ω・`)

なんっか、やりきれないぞ~。
誉田作品好きなのでこの本もぐいぐいと引き込まれましたが、気づけばあの人もこの人も死んじゃうという・・・
伊坂さんの「グラスホッパー」に出てきそうな人登場。
その名も・・

吊るし屋( ̄ω ̄;)

自殺に見せかけて吊るすんです。
勿論、殺されるんですが。
そんな吊るされ死体が何体も。
その中には
「死ねばいいってもんじゃないでしょ~!」
と、怒りたい人も1名いた。
バカか!それしか方法がないと思ったのかもしれないけれど、そんなこと許されるはずもなく。
その足りない頭でもう少しなんとか考えればよかったじゃないか。
結果的に一番守りたかった人も守れず。
本当にバカなんだから。
それでも刑事か!
と、ブツブツ怒りながら読んでました。

これでラストがまたやりきれない。
彼はその後どうなったんだろう。
気になります。


ランキング参加中です。「ぽちっρ(・ω・。)」お願いします 
にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ     人気ブログランキングへ
関連記事
16:45  |  誉田哲也  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

●読みました~

過去の記事にコメントしてすみません。

最近は何か読むとigaigaさんはどう書いてるかな、と見ているのですが、
私もこれを読んであまりにもやりきれなくて…(´・ω・`)

最初は海に行ったりして
刑事なのにほのぼの~とか思っていたのに。

最後の1人(大物)は自殺なんですか?
もしかして彼の仕業だったりするんでしょうか?




みわさん |  2012年05月20日(日) 18:53 |  URL |  【コメント編集】

●>みわさん さん。

うわ~ありがとうございます(〃ω〃)
過去記事も大歓迎でございます。
なんかやりきれない話でしたよね~。

最初の仲良さが本当につらくて・・・
和気あいあいとしていたので「どんな警察小説だ??」と思ったわけです。

最近、誉田作品読んでないな~。
読みたいです。
igaiga |  2012年05月21日(月) 08:32 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://igaiga38.blog9.fc2.com/tb.php/587-a3a571be

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |