2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2011.07.21 (Thu)

「さよならの次に来る(卒業式編)」 似鳥鶏



さよならの次に来る(卒業式編) 似鳥鶏

「東雅彦は嘘つきで女たらしです」愛心学園吹奏学部の部室に貼られた怪文書。部員たちが中傷の犯人は誰だと騒ぐ中、オーボエ首席奏者の渡会千尋が「私がやりました」と名乗り出た。初恋の人の無実を証明すべく、葉山君が懸命に犯人捜しに取り組む「中村コンプレックス」など、「卒業式編」は四編を収録。デビュー作『理由あって冬に出る』に続くコミカルな学園ミステリ、前編。(BOOKデータベースより)

【目次】
あの日の蜘蛛男/中村コンプレックス/猫に与えるべからず/卒業したらもういない


え!?ここで終わり!?

えーーーー!!!!!(゜◇゜;ノ)ノ

そうなのか。「新学期編」買わなくちゃ&読まなくちゃ。
どうやら2冊で1つ。上下巻のようなもの・・・か?
卒業式編しか読んでないからな~。
なんとも言えないけど、ここで終わるとはまさかの展開でした(^^;)

「理由あって冬に出る」と登場人物は一緒ですが、「理由あって~」より面白くなってますね。
葉山くんが可愛くてよろしい( ̄ω ̄*)
「蜘蛛男」と「中村~」の話が結構好きでしたが、ラストの「卒業したら~」もいいですね。
こんな可愛い後輩に慕われたいものだ。

相変わらずライトな感じの読み物ですが、伊神さんは絶対であるということを確認づけた1冊になりました。
この人焦るとかないのかしらね?
道歩いていてこけたりとかしないのか?
そういう人だと少しつまらないんだけど(笑)

さ~て「新学期編」買おうっと(^^;)

応援クリックお願いします
にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ   人気ブログランキングへ
関連記事
08:41  |  似鳥鶏  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://igaiga38.blog9.fc2.com/tb.php/556-3a9be947

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |