2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2011.05.26 (Thu)

「連続殺人鬼カエル男」 中山七里



連続殺人鬼カエル男 中山七里

口にフックをかけられ、マンションの13階からぶら下げられた女性の全裸死体。傍らには子供が書いたような稚拙な犯行声明文。街を恐怖と混乱の渦に陥れる殺人鬼「カエル男」による最初の犯行だった。警察の捜査が進展しないなか、第二、第三と殺人事件が発生し、街中はパニックに…。無秩序に猟奇的な殺人を続けるカエル男の目的とは?正体とは?警察は犯人をとめることができるのか。(BOOKデータベースより)

前評判どおりグロい本でしたね~(TдT)
いや~、食事時にはオススメしません。
って食べながら読む人っていないとは思いますが・・・(^^;)

「警視庁心理捜査官」の爽子もそうでしたが・・・


古手川さんも不死身?(・ω・)ゞ


刑事は体が資本とはいいながらも物凄いです。
よくあれだけされて生きているな~と驚きました。

帯に「怒涛のどんでん返し」みたいにあったので、考えた考えた。
ありとあらゆるパターンを想像して読みました。

登場人物も多くないのである程度の予想範囲内にて読了。
しかし、最後の一行は予想つかずでしたね。
そういえばそういうお名前でしたね( ̄ω ̄*)むふふ。

ランキング参加中です。応援クリックぽちっとお願いします(。・ω・。)ノ
にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ   人気ブログランキングへ
関連記事
09:05  |  中山七里  |  トラックバック(0)  |  コメント(12)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

なんじゃ、このタイトルwww

表紙もなんか絵本みたいで、本を作った人のセンスを感じますね(笑
くう |  2011年05月26日(木) 23:46 |  URL |  【コメント編集】

>くうさん。

ところがですね~。
あたしも最初そんなイメージで買ったのですよ。
ところが!!!
とってもグロくてエグいです。
ひぃーーー!!!
カエル男なんて言葉に騙されたワタクシ(笑)
igaiga |  2011年05月27日(金) 09:36 |  URL |  【コメント編集】

●読みたいけれども

igaigaさん、こんにちは!

こちらの本、ぜひとも読みたいんですよ~!
でも図書館に入ってないんです。買わねばいけないのか・・・(笑)

表紙が可愛いような、禍々しいような、気になって堪りません!!
おサルのダンス |  2011年05月27日(金) 11:23 |  URL |  【コメント編集】

●最初から文庫・・・?

>おサルのダンスさん。

最初から文庫だと図書館にないんですよね~(TдT)
他の方のブログで「面白い」とありましたが、グロかったですよ~。
食欲減退です。
あ、じゃあいいのかしら?(笑)

表紙とタイトルに騙されたような気がします(^^;)
igaiga |  2011年05月27日(金) 13:21 |  URL |  【コメント編集】

本屋さんで何度も見つめていた本です。
カエルが苦手な私は題名に過剰反応してました(笑)

そうなんですか~グロいんですね!
それは是非とも読んでみなければ!!

文庫なら買いです。
ちゃっぴ |  2011年05月27日(金) 17:18 |  URL |  【コメント編集】

>ちゃっぴさん。

おおぉーーー!!!
グロいの好きなのですね。
あたしは多分文庫でしか見てないので文庫しかないんじゃないかな~。
と、思ってます。
最近は「いきなり文庫」というパターンも多いせいか財布の紐
ゆるみっぱなしです(笑)

ちなみにあたしはカエルよりねずみが苦手です(^^;)
カエルは田植えの時沢山見ました~♪
igaiga |  2011年05月28日(土) 19:50 |  URL |  【コメント編集】

●因果応報ですか・・・

面白い!とても面白い!
新人さんということで、途中までは普通に面白いミステリーとして読んでいましたが、最後に二転三転する結末がたまらなかったです(´▽`)あ~なるほど!と思いました。
とにかく話の作りこみが凄いです!
ただ自分はさほどグロいとは思わなかったですよ。

タイトルは好きなのですが、表紙が損している気がしますね。

『さよならドビュッシー』気になるなぁ(◎_◎)どっちが面白かったですか?
すす |  2011年07月01日(金) 21:22 |  URL |  【コメント編集】

●どちらかというと。

>すすさん。

おはようございます(。・ω・。)ノ
評判的なモノで言えばカエル男の方が評判かなりいいようです。皆さん「面白い」って言うんですよ~。
あたしは読みながら考えまくったせいか、ある程度は予想つく感じでした。まぁ登場人物少ないですからね(^^)
でも、ラストは予想外!これにはビックリ!
igaiga |  2011年07月02日(土) 08:28 |  URL |  【コメント編集】

●読みました~。

面白かったです~。
表紙が可愛いですね。(カエル好きです)

そうか、igaigaさんには予想がついたんですか、凄~い。
私はミスリードされまくっていました。
てか、あまり考えながら読んでなかったので読むままに「ふむふむ、ほぉ~」って感じで。

『ドビッシー』や『ラフマニノフ』とかでも書かれていた音楽描写がここでも嬉々として書かれていて、この作家さんって本当に音楽が好きなんだな~って思いました。

そして古手川さん、本当に不死身だ。(笑)
なお |  2011年09月11日(日) 13:49 |  URL |  【コメント編集】

●>なおさん。

でも、カエルの顔つき人相悪いですよね(笑)
古手川さん不死身でしょ~。
普通ダメでしょ~。あそこまでやられちゃうと。
あたし「ラフマニノフ」未読なのです。
読みたいんだけどないんですよね。図書館に。

でもラストあたし気づかなくて。
そうか。そういえばキミは・・・だったかと。
そこはおもしろかったですね(´∀`)
igaiga |  2011年09月12日(月) 09:33 |  URL |  【コメント編集】

いやー、そうきたかっ!て感じで読了です。
何度も騙されましたっ(;_;)

古手川さん不死身?という言葉の意味分かりました。警察署での暴動でそうねー不死身ねー。と思ったけど。その後に続きあったのね。
よく生きてました^_^;

「魔女は蘇る」から随分と成長と言うか、別キャラになってるのかな?と思っちゃいました。

古手川さんの成長を見守りたいので、これからの本にも登場して欲しいな。
ちえぞう。 |  2011年10月06日(木) 22:11 |  URL |  【コメント編集】

●>ちえぞう。さん。

ね。不死身でしょ(笑)
魔女のあとにカエルを読んだほうが流れ的にいいですよね。
でも、不死身でしょ。
普通ダメじゃん。と思うのですけれど。
そこが小説のすごいところ(笑)
古手川さん死ななかったからまた何かの小説に登場してもらいたいですね(^^)
igaiga |  2011年10月07日(金) 09:16 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://igaiga38.blog9.fc2.com/tb.php/534-576437d4

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |