igaigaの徒然読書ブログ

読んだ本の感想を気ままに書く読書ブログ。時々映画鑑賞。

「悪の教典 下」 貴志祐介



悪の教典 貴志祐介

高校を襲う、血塗られた恐怖の一夜。極限状態での生への渇望が魂を貪りつくしていく。風雲急をつげる超弩級のエンタテインメント。(BOOKデータベースより)

ようやく図書館から愛のてれふぉんがきました(´∀`)

悪の教典 下」が戻ってきたという知らせを受け早速図書館へ。
そして今読んでいる本を放り投げ(?)先に読みました。

一気に読んだよ~(〃∇〃)

上巻の時の想像が半分当たって半分外れたかな。

それにしても上巻と下巻・・・ハスミンは全く違う人になったようだ。
上巻の時はまだ頭を使って・・・って感じで行動していたようだけど
下巻になると本能の赴くまま・・・って感じです。

ハスミンと直接対決になるであろう「彼」と途中でフェイドアウトしてまた再登場してあたしの期待を受け持った「彼」もあっさりハスミンの毒牙にやられた(^^;)

「木の葉は森に隠せ」

というのは確かに一理ある。
でも、1人の「木の葉」のために森は作らないでしょ。
森って最初からあるんじゃないのか?
「木の葉」のために「森」作るなよ。

さすがハスミン英語の先生だと思いました。
日本のことわざの理解が・・・(;´Д`)

久米センセはただただお気の毒としか言えない(TдT)
あ~なんって可哀想なんだろう。
最期までいいところなかったな。この先生も。

それにしても最後まで楽しめた1冊でした。
うん。あの2人、頑張った!!

ランキング参加中です。応援クリックお願いします(*´ー`*人)。

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ  人気ブログランキングへ

関連記事
こんにちは
我が家には、まだ愛のてれふぉん(というかメール)がきません~。
igaigaさんのレビューを拝見して、ますます読みたくなりましたv-42
[ 2011/05/14 18:53 ] [ 編集 ]
まだまだ
図書館から「おいでませメール」は届きそうにありません。
やっと400人待ちくらいになったところです・・・。

igaigaさんのレビュー見ると、読みたくなっちゃいますね~!
[ 2011/05/14 20:18 ] [ 編集 ]
いいなぁ~

私も図書館待ちしてますが、道のりは遠いです。
本屋さんで購入の衝動を抑えるのに一苦労してます(-_-;)
[ 2011/05/15 21:26 ] [ 編集 ]
愛のてれふぉん。
>本読み人Mさん。

Mさんも愛のてれふぉん待ちなのですね。
上巻でバッチリ心をつかまれたので下巻はどうなるんだろう?と思っていたら一気に内容が変わった感じがしました。
是非是非、愛のてれふぉんを待っててください(^^)
[ 2011/05/16 05:12 ] [ 編集 ]
愛のメール?
>おサルのダンスさん。

おサルのダンスさんはメールでお知らせが来るのですね。
しかし・・・400人とは・・・。
気の遠くなる話ですがめげずに待っててください!!
しかし、400人待ちでも読んじゃうと多分あっという間だと思います。
あたしがそうだったんですよね。
こういう話が好きなので~(^^;)>悪人系
[ 2011/05/16 05:14 ] [ 編集 ]
ちゃっぴさんも
>ちゃっぴさん

ちゃっぴさんも図書館待ちなのですね。
多分、この本みなさん図書館待ちというはきっと・・・
本が厚いからですよね(笑)
あの2冊を買ったらあたしんところは完璧に場所をとります(笑)
読みやすいんだけど、厚いんですよね。
だから図書館がよろしいかと(^^)
[ 2011/05/16 05:17 ] [ 編集 ]
悪人すぎるぅ(; ̄Д ̄)
面白かったけど、救いが無さすぎますね(+。+)
お盆休み一日目にしてブルーになっちゃいました。確かに本は厚いですが一気読みできちゃいます。

上巻で思い描いていた展開をいい意味で裏切られ、ハスミンと対決するであろう『彼』がいきなりあんな結果に・・・。え~どうなるの?って思いながら読みました。

とにかく面白いし、サクっと読めちゃうので、皆さん早く読めるといいですね(^^)
[ 2011/08/13 22:20 ] [ 編集 ]
上巻と下巻
>すすさん。

読みましたか!!
上巻と下巻では全く違う話になりましたよね。
そうか??ハスミン壊れた?
と思ったのです。はい。
第一・・・酷いですね(--;)
でも、止まらなくなり一気に読みました。
面白かったですね~。壊れたハスミンでしたけれど。
[ 2011/08/15 07:20 ] [ 編集 ]
惜しかった
昨日図書館から借りて来て、下巻一気読みでした。
面白かった~。
読んでる途中で一回寝たら校舎から脱走を図っている夢を見ました。(笑)

それにしてもハスミン、惜しかった~!
「もうちょっとで完全犯罪だったのにねぇ」と、実は私はハスミンを応援しながら読んでいたりして。
頑張ったあの二人の助かったからくりは読んでてすぐわかりましたが、あんな酷いトラウマを抱えて今後生きて行かねばならないなんて壮絶!
[ 2012/02/13 01:46 ] [ 編集 ]
>なおさん。
行け行けハスミン。
GOGOハスミン!!
ってなりませんでした?(笑)

でも、あの2人を応援したりとかね。
ドキドキハラハラでした。
面白かったです。
一気に貴志さんファンになった1冊です。
[ 2012/02/13 08:45 ] [ 編集 ]
私も読了しました
ところどころ、「いや、面白いなハスミン!」と笑ってしまいたくなる行動を取るハスミン。最後の森作戦はもはやギャグのような感じで読み進めてしまいましたが、伊達にクラスを血祭りに上げようとする行動だけに、醒めることなく読めました。意外に思ったのが、生徒との欲まみれの性描写が動物的で秀逸だったことです。本当に「オオ、巧い」と感嘆しました。
[ 2012/02/28 14:53 ] [ 編集 ]
>Medeskiさん。
ハスミン下巻に入り壊れましたね~(笑)
上巻ではまだ考える能力がありましたが、下巻に突入して本能の赴くままにっ!
ってところでしょうか?(。・ω・。)
性描写、そうそう。最初は、結構穏やかなるセンセかと思っていたら貪欲な欲望の塊だったという・・・。
おぉ・・・ハスミン・・・
[ 2012/02/28 15:42 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する