igaigaの徒然読書ブログ

読んだ本の感想を気ままに書く読書ブログ。時々映画鑑賞。

「さよならドビュッシー」 中山七里



さよならドビュッシー 中山七里

ピアニストを目指す遥、16歳。両親や祖父、帰国子女の従姉妹などに囲まれた幸福な彼女の人生は、ある日突然終わりを迎える。祖父と従姉妹とともに火事に巻き込まれ、ただ一人生き残ったものの、全身大火傷の大怪我を負ってしまったのだ。それでも彼女は逆境に負けずピアニストになることを固く誓い、コンクール優勝を目指して猛レッスンに励む。ところが周囲で不吉な出来事が次々と起こり、やがて殺人事件まで発生する-。『このミステリーがすごい!』大賞第8回(2010年)大賞受賞作。(BOOKデータベースより)

これはあたしがずっと前に読んで頭を抱えてしまった「トギオ」と同時大賞をとった作品のようです。

なのでちょっと安心しました(´∀`)
トギオと同時受賞な作品ってどうなのか。
またあっさりと「枠」を飛び越えた作品なのかと(笑)

実は探偵役のあの人を疑っていたワタクシ。
ごめんちゃいね(・ω・)ゞ

しかし、ラストはそうきたのか。

気づかなかった~(;´Д`)

まったく考えもしなかった。
ただ火事の中であんなに動き回れないでしょ。ほんとは。
結構すぐ一酸化炭素中毒で意識を失うと聞いたことがあります。
あんなに火事の中精力的に動くなんて・・・( ̄  ̄*)

と、思ったりはした(・ω・)

まぁ、音楽の才能ゼロなワタクシ、ドビュッシーやらなにやらなにやら・・・あまりわかってないのですが(笑)
面白かったですね。
読みやすかったですし。
なので楽天で買い物かごに入れたままの「カエル男」買うことにしました(´∀`)

それにしても、昨日読んだ「私の男」今日読んだ「さよならドビュッシー」両方とも震災孤児が出てきます。
まったく接点のないこの2冊だっただけにややショック。



ランキング参加中です。応援クリックお願いします(。・ω・。)ノ
にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ     人気ブログランキングへ
関連記事
ど根性もの
音楽会の『エースをねらえ!』と言われた作品ですね。(笑)
なるほどレッスンの様子がど根性ものだと思いました。

私も音楽の才能が0なのでピアノのレッスンのくだりは「そう言うもんなの?」と書かれている事をそのまま受け取りましたが、やっぱり「あれだけの大火傷を負ってそこまで出来るものなのか?」と言う疑問は拭いきれませんでしたね。

探偵約のあの人が出て来る第二弾『おやすみラフマニノフ』も面白かったですよ。
これってシリーズ物になるのかな~?
[ 2011/05/12 20:39 ] [ 編集 ]
こんばんは!
コレ、自分も読みました~!
で、やっぱりド肝抜かれました、ラスト!!
そう来るか~!! 的な。
いろいろツッコミどころはあるけれど、
音楽スポ根的なノリが自分的にはとっても好みでした。
作者サン、最初女の人かと思ってました~!!
[ 2011/05/12 21:54 ] [ 編集 ]
音楽スポ根(笑)
>なおさん。

流石読書家ですね~。
「おやすみラフマニノフ」???合ってます?(笑)
勿論、未読ですが岬さん、いい感じなので探して見つかったら読んでみます。
確かに「エースをねらえ!」みたいな時代ですよね。
平成の世とは思えない(笑)
[ 2011/05/13 09:28 ] [ 編集 ]
ってことは男性?
>惺さん。

ってことは七里さんとかいて男性なのですか。
やっぱり作家の世界は男女わかりませんね~。

ラスト、想像すらしてなかった!!
「予想できたけどね」
みたいなレビューの方もいらっしゃいましたが・・・
気づかなかった~。
そうよね。そういう場合もあるよね。と思ったのです(^^)
[ 2011/05/13 09:29 ] [ 編集 ]
やっと中山さんのデビュー作読みました。面白いですねー。ラストは全く想像出来ず、驚愕でした(@_@)

途中まで犯人は以外なところにいる!と想像し亡くなったおじいちゃんを疑っていました。何の推理もありません(笑)
しかし、よく生き延びれたね。って感じです。
音楽の話の時に「シューマンの指」思い出してしまった!!

私は「カエル男」方面のほうが好きかも!!グロ好き。
[ 2012/03/10 08:43 ] [ 編集 ]
>ちえぞう。さん。
あたしは「岬さんが怪しいっ!!」とずっと思っていたんですよ(笑)
グロいのが好きですよね~。
わかります。あたしもそうなのです(笑)

しかし、岬さんが犯人じゃなかったとき、あたしのうかつさを呪いました(笑)
[ 2012/03/12 08:52 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する