2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2011.05.06 (Fri)

「六つの手掛り」 乾くるみ



六つの手掛り 乾くるみ

雪野原に立つ民家で、初めて会った者同士が一夜を過ごし、翌朝、死体発見(『六つの玉』)。姪に話して聞かせる、十五年前の「大学生・卒業研究チーム」爆死事件の真相(『五つのプレゼント』)。大学の補講中、マジック好きな外国人教授が死んだ、ESPカード殺人事件(『四枚のカード』)。中味を間違えた手紙と残された留守電が、エリート会社員殺害の真相を暴く(『三通の手紙』)。特注の掛軸は、凝ったイタズラが大好きな、地方の名士がが殺された謎を知っている(『二枚舌の掛軸』)。決定的な証拠がありありとそこに存在した、ベテラン作家邸殺人事件(『一巻の終わり』)。見た目は「太ったチャップリン」!?林茶父が、今日もどこかで事件解決(BOOKデータベースより)

【目次】
六つの玉/五つのプレゼント/四枚のカード/三通の手紙/二枚舌の掛軸/一巻の終わり


林茶父(はやしさぶ)というふざけた名前の小太りチャップリンもどき(?)
が事件を解決する6つのストーリー。

・・・ですが。

この林さん・・・本職はなんなんでしょ?
「元・大道芸人」だったようですが、では今は?
そればかり気になる。
いろいろな本を読んでいるとこういう設定ってよくあります。
猫丸先輩を思い出しましたが、猫丸先輩の場合はアルバイトをしている先で事件に・・・
ってパターンだけど、このチャップリンもどきは手品がらみなんだもんね。
なんか・・・設定に笑ってしまいました。

この中の「三通の手紙」に関しては大体予想できた通りの犯人&トリックでした。
こりゃ納得。
他はよくわからないんだけど(^^;)

しかし、このおっさんは「林茶父」以前読んだ本は「林真紅郎」。
林さんが苗字で登場する作品が重なりましたが、この2人は親戚とかそういうのじゃないよね?
それだったらかなり笑ってしまうのですが( ̄∇ ̄;)

ランキング参加中です。応援クリックお願いします(〃∇〃)

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ 人気ブログランキングへ
関連記事
07:36  |  乾くるみ  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://igaiga38.blog9.fc2.com/tb.php/521-f03e1f43

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |