2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2011.04.22 (Fri)

「愛しの座敷わらし」 荻原浩



愛しの座敷わらし 荻原浩

生まれてすぐに家族になるわけじゃない。一緒にいるから、家族になるのだ。東京から田舎に引っ越した一家が、座敷わらしとの出会いを機に家族の絆を取り戻してゆく、ささやかな希望と再生の物語。朝日新聞好評連載、待望の単行本化!(BOOKデータベースより)

荻原さんの本はやっぱり好きだーーーー!!!

いいな~。
気持ちがちょっと落ちている今、この本はほっこりさせてくれます(´∀`)
とにかく座敷わらしが可愛いの一言に尽きる。

「この家族は我が家の隣にでも引っ越してきたのかい!?(・ω・)」

と、言いたくなるくらい米子他、地元の人の言葉が分かりました(汗)
「(ねぎが)おがって、おがって」
「(そこさ)ねまって、ねまって」
とりあえず「おがって」の文字を見たときに「まさか?」と思った。
しかし「ねまって」の文字を見たときは「やっぱり・・・」と思ったのです。
オロロの時も思ったのですが、荻原さん秋田に住んでいたことあるんですかね?!

ねまるなんて・・・今でも使われているんですよ( ̄ω ̄*)ゞ
あたしは使わないけど。

そんな「通訳要らず」でこの本を読んだワケですが、最後の1行いいですね~。
前に読んだ「噂」では最後の1行で「ひえーーー!!!」と思ったワケでしたが、今回の最後の1行では

「ほっこり」

あーーそうなんだ(´∀`)(´∀`)
とてもとても気持ちが温まりました。
良かったね(^^)

我がブログにようこそ。とりあえずねまってください~(´∀`)
ランキングにも参加中。クリックぽちっとお願いします。


にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ   人気ブログランキングへ
関連記事
08:23  |  荻原浩  |  トラックバック(0)  |  コメント(6)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

●東北弁

この本、翻訳付きですか?(笑)
そうじゃないと読んでも解らないかもしれません。
秋田弁をはじめとして生粋の東北地方の言葉って「ホントに日本語?」ってほど通じませんもの。

荻原作品は『僕たちの戦争』しか読んだ事がありませんが、好きなタイプの作家さんなので今度読んでみようと思いました。
なお |  2011年04月22日(金) 18:29 |  URL |  【コメント編集】

私も大好きですよ。荻原浩さん。
この「愛しの座敷わらし」も大好きな一冊です。
わりと前向きになれる作品が多いですよね。
「神様からひと言」と「あの日にドライブ」もお気に入りです。

東北弁は、さすがにちんぷんかんぷんでしたね~(笑)
くりきんとん99 |  2011年04月23日(土) 17:59 |  URL |  【コメント編集】

●んだ(笑)

>なおさん。

そう。翻訳つき(爆)
しかし・・・秋田に住んでて読むでしょ~。
「これ絶対全国の人分からないだろう」と思いました。
あたしも言葉の羅列にするとややわからん!(笑)
音にすると分かるのですけれどね~;。

しかしラストのほんわかぶりはさすがです。
多少厚いのが難ではありますが、ほんわかしたいときはオススメです(^^)
igaiga |  2011年04月23日(土) 22:17 |  URL |  【コメント編集】

●両方まだ~

>くりきんとん99さん。

「あの日のドライブ」と「神様からひと言」も両方未読です~。
そう考えると荻原さんって沢山の作品を出しているのですよね。
あーーー読む本が沢山あるっ!!!
しかし・・・東北弁わからなかったですか~。
だよね。あれ分かる人の方が少ないかも(^-^;)
どうやって調べたんだ!?とあたしですら思いましたもん。
特に「ねまれ」はかなり少地区でしか言わないと思ったからな~。
実は東北全般で・・・言ってないよね(^^;)

でも座敷ワラシ可愛かったですね~。
ほんわか。いい本です。
igaiga |  2011年04月23日(土) 22:26 |  URL |  【コメント編集】

>生まれてすぐに家族になるわけじゃない。一緒にいるから、家族になるのだ。
おぉ、名言!

そうですよね。
じゃないと夫婦って家族じゃないことになりますものね。
明日誰かに言おう♪
くう |  2011年04月23日(土) 23:25 |  URL |  【コメント編集】

●是非!!

>くうさん。

早速明日誰かに言ってください!!
あたしも、すっかり言うのを忘れてましたが、偉そうにダンナに
言おうと思います( ̄∇ ̄*)
あっはっは。

確かに家族の本でしたね。
そうどろどろしたところがなくあっさりでしたが
座敷ワラシが可愛かったのでほんわかな1冊でした。
igaiga |  2011年04月23日(土) 23:39 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://igaiga38.blog9.fc2.com/tb.php/508-2e57ad82

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |