igaigaの徒然読書ブログ

読んだ本の感想を気ままに書く読書ブログ。時々映画鑑賞。

「どきどきフェノメノン」 森博嗣



どきどきフェノメノン 森博嗣

窪居佳那・二十四歳、大学院のドクタコースに在籍して研究に没頭中。趣味は起き抜けのシャンプーと「どきどき」の探求。悩みは飲酒時の記憶喪失とよくわからない自分の気持ち。後輩の爽やか青年・鷹野と人形オタクの水谷、ダンディな指導教官の相澤、謎の怪僧武蔵坊。佳那を一番どきどきさせるのは誰か?―『すべてがFになる』でミステリィ界の地図を塗り替えた異才がおくる初のラブコメディ。(BOOKデータベースより)

森さんのラブコメという題材は初めてです。
今のところ「S&M」「V」「×」シリーズに関しては全部読んでいるんだけど・・・
あたし、森さんのラブコメはどうかと・・・(^-^;)

とりあえず登場人物が全て意味不明(笑)

考えているんだろう。
考えすぎて余計意味不明な佳那。

人にご馳走になることを当たり前と思っている武蔵坊。
そして変な恋愛趣味?の武蔵坊。

人形オタクの水谷。
彼も普通に考えるならば絶対ご遠慮したい相手であります(笑)

剣道で対決してそのまま恋に突入~。
という設定はありかも。好きかも(´∀`)

しかし・・・やっぱり森さんとラブコメは合わない。
佳那に共感出来ないから作品に入りこんでいけないんだよね~。
酒癖の悪いところはよしとしても(?)、知らない男の家に上がりこんで眠り込んで自分で分からないながらもそのまま帰ってくる。

あーーー人の迷惑顧みず!!(TдT)

しかし、その日の気分でシャンプー使い分けちょっとうらやましい。
あたし皮脂弱いので無理なんです。
「今日はこのシャンプー」なんて使ったら、即かぶれますわ


ランキング参加中です。今日はリアルタイムに更新です(爆)
電気ってありがたいのでクリックお願いします(なんのこっちゃ


にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ   人気ブログランキングへ
関連記事
こんばんは~(*^ー^)ノ
私は森さんの本は『すべてがFになる』くらいしか読んでなかったので
あまり違和感なく面白く読めましたが、登場人物がイマイチでしたねー
って武蔵坊ってどうなの?と。。。

どっぷり森ワールドに使ってしまったらきっとこっちはダメなんだろうなって思います(^^;)
これからどんどん読んで見たい作者さんだと思います^^
[ 2011/04/09 19:12 ] [ 編集 ]
>かりんトウさん。

確かに武蔵坊ってどうなの?
ヤツはなんなの?
なんでそんな当たり前の態度なの?
ヤツに向かって面と聞きたいことが山ほどあります(笑)
今、「すべてがFになる」読んでます。
懐かしいのぉ~。「S&M」(´∀`)
また読み返したくなりました。
[ 2011/04/11 08:32 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する