2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2011.04.08 (Fri)

「インビジブルレイン」 誉田哲也



インビジブルレイン 誉田哲也

姫川玲子が新しく捜査本部に加わることになったのは、ひとりのチンピラの惨殺事件。被害者が指定暴力団の下部組織構成員だったことから、組同士の抗争が疑われたが、決定的な証拠が出ず、捜査は膠着状態に。そんななか、玲子たちは、上層部から奇妙な指示を受ける。捜査線上に「柳井健斗」という名前が浮かんでも、決して追及してはならない、というのだが…。幾重にも隠蔽され、複雑に絡まった事件。姫川玲子は、この結末に耐えられるのか。(BOOKデータベースより)

相変わらず姫川と言う人は危なっかしい女ですね。

しかし、姫川とやくざ・・・
妙にしっくり来るのは何故?(笑)
菊田よりもしっくりくるよ~(´∀`)
今回菊田チラっとしか出なかったし。
菊田より葉山の方がしっかりしているじゃないか。
菊田・・・少し女々しいぞ!

それにつけても和田課長。
最後は号泣でした(TдT)
よく出来る上司というのも部下と言う立場からしたら問題かもしれない。

長岡よ!!目ん玉見開いてよーーーく見るんだっ!!
これが警察という人たちなのだよ。
あーーイヤイヤ。
長岡がイヤ(;´Д`)
あたしも読んでいてムカムカしたから、和田課長や今泉係長なんてもっとムカムカしただろう。

こんな終わり方になったので次はまた違った感じのスタイルになるんだろうな~。
どうなるのやら。

井岡・・・完璧に都落ちしてたみたいね(笑)
何かミスでもしたのか?( ̄ω ̄*)
個人的に彼のキャラが好きなのでプッシュしているのですが、都落ちしたらプッシュも出来ないじゃないか!(笑)

ランキング参加中です。応援クリックお願いします

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ   人気ブログランキングへ

関連記事
07:46  |  誉田哲也  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

姫川シリーズの中ではかなり面白いですねー。
うんうん、姫川とやくざ!わかる~。菊田はどうした!って突っ込んでしまった(笑)
最後はとにかく和田課長がカッコよかったですね。そして厳しい質問をした仲のよかった記者が泣いているシーン。号泣でした。
姫川シリーズ…今後どうなるんでしょう?
ちえぞう。 |  2012年06月26日(火) 07:35 |  URL |  【コメント編集】

●>ちえぞう。さん。

和田課長がカッコ良すぎますよね~。
この本が発売されて、ドラマ化になって・・・の精もあって、これ以降誉田さんの本が図書館にありません・゚・(ノД`;)・゚・
買えよと思われるかもしれませんが、今までぜーんぶ図書館から借りていて中途半端に買うのもイヤなのでじっと辛抱です(笑)
igaiga |  2012年06月26日(火) 09:50 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://igaiga38.blog9.fc2.com/tb.php/496-b808d70a

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |