igaigaの徒然読書ブログ

読んだ本の感想を気ままに書く読書ブログ。時々映画鑑賞。

「瞬」 河原れん



 河原れん

同乗したバイクで事故に遭い、恋人・淳一を亡くした泉美はその時の記憶をどうしても思い出すことができない。失われた「最期の記憶」を取り戻すため、泉美は弁護士の真希子に、事故の調査を依頼する。やがて明らかになる泉美の記憶。それは、心を射ぬくような苦しい真実であった。一に秘められた愛の行方を瑞々しく綴る、珠玉の長篇小説。(BOOKデータベースより)

映画化になるってことで妹が貸してくれました。
妹の最近のブームは岡田将生くんらしい。
この間までは岡田准一くんのファンだったのですが・・・
次は岡田なにクンになるのやら( ̄m ̄*)

あっさり読めましたね。
なんか、沢田知可子さんの歌みたいな小説。
何の歌かとは敢えて書かないけど、↑見ればわかるね(笑)

1時間くらいで読んじゃったわけですが、なんっていうか・・・
ケータイ小説ってこういう感じなのかもと思ったのです。
著者が20代っていうこともあったせいかそんなイメージも出ちゃったかな。
映画化になるようですし、映画向きな1冊かもしれない。

しかし、これ読んでいる間ずっと沢田知可子さんの曲が頭の中流れてました(笑)
♪やくそぉ~くしぃーたじゃない。あなたぁ~やくそぉーくしぃたぁじゃーないーーーーあいたいぃーー

ランキング参加してます。
応援クリックお願いしますm(__)m

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ   人気ブログランキングへ
関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する