読んだ本の感想を気ままに書く読書ブログ。時々映画鑑賞。
 「レッドスワンの飛翔」 綾崎隼
2021年01月13日 (水) | 編集 |


レッドスワンの飛翔 綾崎隼

高校三年生になった高槻優雅は一時的にコーチの任から外れ、二年振りの公式戦復活を目指していた。だが、その道のりは決して順風満帆なものとはならない。現実に打ちのめされる優雅を見守りながら、舞原世怜奈はチームに個性豊かな新一年生を加え、インターハイ出場を目指して新戦術を浸透させていく。しかし、その先に待ち受けていたのは、想像出来るはずもなかったチーム最大の危機だった…。レッドスワンサーガ、新生と飛翔の第四幕!

スポ根モノってやっぱり面白いねー。
好きです。
ちょっと動くと怪我が再発する優雅(←名前)はいかがなものかと
思うんだけれど、天才キッカーなもので、ケガをしても
「治るのではないか?」「過去の人だろ」とか
いろいろな感情が渦巻くみたいです。
うーん。ちょっとね。

1年生も入部してまたすったもんだありましたが、
それもまた運動部ならではのことで面白いなぁ。

最後のシーンは出来すぎですが読んでて面白かった。
そして、怒りまくる女子マネの一言一言もまた
面白かったです。
関連記事


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック