igaigaの徒然読書ブログ

読んだ本の感想を気ままに書く読書ブログ。時々映画鑑賞。

「ダブル・プロット」 岡嶋二人



ダブル・プロット 岡嶋二人

若い母親が死んだ真相と赤子の行方、フィルムに記録されていた驚くべき殺人手口、遅れて配達された年賀状に隠された犯罪…日本ミステリー界の至宝・幻の名コンビ岡嶋二人による傑作短編集。既刊の『記録された殺人』に、表題作を含めた3編の未収録作品を加え、再編成した文庫オリジナル(BOOKデータベースより)

【目次】
記録された殺人/こっちむいてエンジェル/眠ってサヨナラ/バッド・チューニング/遅れて来た年賀状/迷い道/密室の抜け穴/アウト・フォーカス/ダブル・プロット


えーーっと元々「記録された殺人」っていう本があって、新たに未収録の3作品を加えたのがこの「ダブル・プロット」みたいですね。

なので記録された殺人」を持っている人は多分怒ると思う(笑)
あたしは持ってないのでよろしいのですが。

22年前に解散した(んですかね?)2人の作品なのでとりあえず古い!!

古いんだけど、会話とかそういうテンポって今風なんですよね。
そのギャップが楽しくて仕方ない(´∀`)

第一、(本文より)→『ファクシミリやコンピューター、ワープロなどの最新機器』


わ・・・ワープロ!!!Σ(・ω・ノ)ノ


いやいや、ワープロに驚いてはいかん( ̄∇ ̄*)

さらに驚きのキーワード。
その名も・・・



国電!Σ(○д○ノ)ノ



こ・・・国電!!!(TдT)

感動のあまり泣きそうになりました(笑)
他にも「カセットテープ」などの昭和を代表するキーワードがありましたけれど、それでもなんって言うか会話は新しいし、トリックや殺人の動機などは昔ながらの王道のミステリーという感じがしてとても好きですね。

また岡嶋さん読んでみようかなと思った1冊になりました(^^)

ランキング参加中。応援クリックお願いします(。・ω・)ヾエイ(。・ω・)ヾエイ(。・ω・)ノオー!!!

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ   人気ブログランキングへ
関連記事
こんにちは!

面白かったようで何よりです。
「国電」「ワープロ」ってすごいですねv-12

古い作品だと「国鉄」「ディスコ」にびっくりしたことがあります(笑)
「喫茶店」なんかもそろそろ使われなくなりますね~。
[ 2011/03/02 14:09 ] [ 編集 ]
>おサルのダンスさん。

会話のテンポはいいのですが、時代設定やら当時の思想などなど?やっぱり古いんですよ(笑)
それで「ワープロ」「国鉄」でダメ押しでしょ~(爆)
ただ面白かったですね~。
あまり深く考えないで読めちゃいました(´∀`)
[ 2011/03/02 15:11 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する