2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2011.02.22 (Tue)

「オー!ファーザー」 伊坂幸太郎



オー!ファーザー 伊坂幸太郎

みんな、俺の話を聞いたら尊敬したくなるよ。我が家は、六人家族で大変なんだ。そんなのは珍しくない?いや、そうじゃないんだ、母一人、子一人なのはいいとして、父親が四人もいるんだよ。しかも、みんなどこか変わっていて。俺は普通の高校生で、ごく普通に生活していたいだけなのに。そして、今回、変な事件に巻き込まれて─。(BOOKデータベースより)


いや~面白かったですね。
荒唐無稽すぎて(笑)

「本」になった今回は1日で読みましたが、それ以前に新聞小説で読んで内容は分かっていたのです。
一気読みしたく再読。
しかし本のラストを見て1年以上もかけてこの話を読んでいたのかと思えば当時のあたしを誉めてあげたい(笑)

新聞では1年以上も読んでいたので伏線を忘れるワタクシ。
本は1日で読んだので、手旗信号の類や富田林の野球好きなんていう伏線には途中で気づく。
気づくというか、元々内容を知っていたので思い出す。

しかーーーし!

当時の新聞小説であの何気ない会話過ぎる手旗信号がどうしてあそこで生きてこようか!!(爆)

そういえばこの人の小説って無駄な会話だらけかと思いきや、無駄な会話ってないのよね。とあらためて思い出しました。
有栖川さんの小説もこのパターンが多いですね(^^)

世の中父が4人もいるなんておかしいだろう。
何か方法があるだろうと、DNA検査を持ちかけるも
「もし、俺の子じゃなかったらどうするんだ!!」
なんて逃げ腰。

4人の父親がそれぞれに得意分野があって面白い。
しかし、あの3人とよく張り合えるよな~。悟さん。
他の3人は授業参観やらなにやら「俺が」「俺が」って感じだけど、悟さんってそういうイメージなかったのですが、そこは負けてないのね(笑)

で、振り込め詐欺事件はそのまま放置でいいのですか?(・ω・)ゞ

ランキング参加中です。ぽちっとクリックお願いします(*・ω・*)

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ   人気ブログランキングへ
関連記事
07:45  |  伊坂幸太郎  |  トラックバック(0)  |  コメント(4)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

井坂さんですね。
さすが奇才!
発想が尋常じゃありませんね。

井坂さんはミステリーの人のはずですが、
オーデュポンの祈りとか、たまにこちらが思いもよらないモノを発表してきますね♪
くう |  2011年02月22日(火) 23:01 |  URL |  【コメント編集】

●面白かったですね。

いや、実際こんな家庭はありえないでしょうって設定ですが、そこに引っかかっているとこの本は読めないのであえてスルー。
4股かけてる母親が一番の大物かも。(笑)

DNA鑑定は誰でも考えつきますが「俺の子じゃなかったら」って不安で鑑定しない気持ちはよくわかります。
絶妙なバランスの6人家族ですものね。
それが崩れちゃったらみんながみんな辛いだろうし誰もそれを望んでいないから、これからもこの調子で暮らしていってくださいって感じでした。

軽~く読める本でした。

あ、振り込め詐欺事件は私も「あれはいいのか?」と思いました。
なお |  2011年02月23日(水) 00:03 |  URL |  【コメント編集】

●楽しいですね。

>くうさん。

これはかなり面白かったんですよね~。
新聞小説で読みましたが、つかみからバッチリでした。
こんな発想ってないよなと思いながらも夢中で読みました。
一気読みするとかなりスッキリです(^^)
igaiga |  2011年02月23日(水) 08:33 |  URL |  【コメント編集】

●母はラストに登場

>なおさん。

母はラストにだけ登場してましたね~。
あとは空想とか思い出とか?(笑)
軽く読めますよね。
だからこそフィクション万歳なのですが(´∀`)
振り込め詐欺も鷹さんたちが解決するかと思ってましたが、そこは・・・で終わりましたか。
でもいいですよね~。
あの荒唐無稽さがたまりません。
元々非・日常な小説を好むせいかこのくらいハチャメチャだとスッキリします(笑)
igaiga |  2011年02月23日(水) 08:35 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://igaiga38.blog9.fc2.com/tb.php/457-1bdd1554

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |