2019年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

2019.09.11 (Wed)

「クジラアタマの王様」 伊坂幸太郎



クジラアタマの王様 伊坂幸太郎

製菓会社に寄せられた一本のクレーム電話。広報部員・岸はその事後対応をすればよい…はずだった。訪ねてきた男の存在によって、岸の日常は思いもよらない事態へと一気に加速していく。不可思議な感覚、人々の集まる広場、巨獣、投げる矢、動かない鳥。打ち勝つべき現実とは、いったい何か。巧みな仕掛けと、エンターテインメントの王道を貫いたストーリーによって、伊坂幸太郎の小説が新たな魅力を放つ。

クジラアタマの王様→ハシビロコウ だそうです。

へぇーーー。


この本は小説パートとコミック(というか挿絵)パートがあって、うまくリンクしてる・・・
んだろうけれど・・・・な。

私の頭の中のイメージと違ってたので、うまく同調しなくて、
「あれ?この3人ってその3人??」と思ったせいか、
しばらく気づかなかった。

「エンタテイメントの王道」とありますが、ファンタジー色が
普段より多めだったので、ファンタジー苦手の私には
ちょっと難しかった。

世界観をつかむのが難しいんだよね。
私のレベルが低いだけだけど。

製菓会社のクレーム担当の岸くんですが、ただのクレーム担当が
議員と知り合いになったり、芸能人と知り合いになったり、
そして新型インフルエンザから人類を救うことになったり。

夢とリンクしたり、結構腹いっぱい的な1冊でした。
関連記事
13:32  |  伊坂幸太郎  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://igaiga38.blog9.fc2.com/tb.php/4349-f58349ec

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |